Hatena::Grouprecipe

たまごやキッチン

いろんなリストはこちらから。
http://recipe.g.hatena.ne.jp/SSU/19900101

参考書籍はこちらから。
http://recipe.g.hatena.ne.jp/SSU/19900201

2016/08/23 (Tue)

[]キャロット・ラペ研究中 キャロット・ラペ研究中 - たまごやキッチン を含むブックマーク はてなブックマーク - キャロット・ラペ研究中 - たまごやキッチン キャロット・ラペ研究中 - たまごやキッチン のブックマークコメント

http://mayukitchen.com/french-grated-carrot-salad/

こちらのレシピは酸っぱい、ワインビネガーの風味が強い、でウケなかった。


次、にんじん2本を皮はむかずののじ(大)でおろして→大きい

塩ふたつまみふって→少ない

しぼって、

オレンジジュース80+20ml→多すぎ

オリーブオイル大2→多い

はちみつ小1→多い

粒マスタード小1→少ない

白ワインビネガー小1→少ない

黒コショウふる

オリーブオイルの風味が強く、妙に甘くて失敗。

にんじんの臭みもある。

味をどうにか調整しようとしたがいまいちだった。

日が経って多少なじんできたらマシになった。


次、にんじん1本は皮をむいてののじ(小)でおろす

塩小1/2ふってしばらくおいて軽く絞る→塩ちょっと多い

グレープフルーツジュース小2

白ワインビネガー小1

オリーブオイル大1

砂糖少々

黒コショウ

粒マスタード小1

今作りたてで、苦いけどさっぱりしている。

白ワインビネガーの風味が弱い気がする。

明日以降味見して、改めて塩を減らし、果汁をレモンやオレンジジュースに変えてみる。

果汁の量は小1でもいいかな?


[]カポナータ カポナータ - たまごやキッチン を含むブックマーク はてなブックマーク - カポナータ - たまごやキッチン カポナータ - たまごやキッチン のブックマークコメント

http://www.lecreuset.jp/community/recipe/capunata/

http://www.nelliemcgee.com/archives/don/cat9/post_9/


上二つを参考にアレンジ。


なす 2本

ズッキーニ 1本

パプリカ赤 1/2個

パプリカ黄 1/2個

たまねぎ 小さいの1/2個

セロリ 10cm

にんにく 1片

トマト缶 200g

塩 小さじ1

こしょう 少々

砂糖 小さじ2

白ワインビネガー 大さじ1と1/2

バジル 5~6枚


タマネギとセロリは薄切り、他は1.5cmくらいの角切り。


・たっぷりのオリーブオイルでタマネギとセロリを焦さず炒め、香りを移す。

・なすを揚げ焼きにする(出来れば取り出す)

・ズッキーニを炒め、パプリカも足して炒め、なすを入れて味付けをする。

トマト缶を入れ、水分が2/3になったら火からおろしてちぎったバジルを入れ混ぜる。


まだ調味料の量は試行錯誤中。

トラックバック - http://recipe.g.hatena.ne.jp/SSU/20160823

2016/07/01 (Fri)超久々

[][][][](レンジで)ローストビーフ(研究続き) (レンジで)ローストビーフ(研究続き) - たまごやキッチン を含むブックマーク はてなブックマーク - (レンジで)ローストビーフ(研究続き) - たまごやキッチン (レンジで)ローストビーフ(研究続き) - たまごやキッチン のブックマークコメント

ローストビーフのレシピをいい加減固めたい。

まずは、あれこれ探して引っ張ってきたレシピ。


1.レシピ本から

「ル・クルーゼ」だから、おいしい料理

「ル・クルーゼ」だから、おいしい料理

ル・クルーゼでポットローストする。

結構簡単。

重量の差についても触れてある。


保温調理鍋でスロークッキング 安心、安全、経済的

保温調理鍋でスロークッキング 安心、安全、経済的

フライパンで焼いた後、シャトルシェフへ。

多分一番誰でも失敗しない方法。


2.ネット検索

手の込んだものからアウトドア仕様までたくさんある。

なるべく手軽で失敗の少なそうなものを。


ウチゴハン フライパンでローストビーフ

http://www.tv-asahi.co.jp/uchigohan/recipe/251/

フライパンのみのレシピで、一番楽そうだった。


☺簡単♪すぐできる時短ローストビーフ☺ by hirokoh [クックパッド]

http://cookpad.com/recipe/2230621

フライパン+湯煎。

冷蔵庫から出してすぐでも常温にも対応できる。

ポイントもいろいろ書いてあって、きっと一番使いやすく、失敗もそうそう無さそう。

(これは試したこと無い。)


レンジを使わないなら、これらの中から選んで、湯煎ありの物はレシピ通りに、ル・クルーゼとフライパンは手順をそれそれ参考にしながらル・クルーゼだけでもっと楽に作れるようにしたい。


更に以前から研究中の電子レンジ加熱レシピ。

レンジのみ、タマネギ無し、スチームロースターで500gの肉に同様の物を塗って3+反して2~3分→アルミホイルに包んで15~30分、でいけるんじゃないかと思っている。

ただ、何度も作って思ったのは、やはりひと手間あっても肉の表面を焼いたものの味がいい、ということ。

なので、強火で表面を焼いた後、2+1~2分ではどうだろうと思っている。

前者は今までの事があるのでまあ大丈夫だろうけど、後者が、焼いた後の時間を試していないので、何度か試してみなければいけない。

と思っていたら、参考になりそうなレシピを見つけた。


日本食研 ローストビーフ

http://www.nihonshokken.co.jp/enjoy/recipe/meat/post-393.html


製品を使ったレシピではあるが、重量や焼き付けの有無でのバリエーションが細かく書いてある。

参考にしながら、スチームロースター仕様のレシピを確立させたい。

ソースは、焼いたフライパンにレンジかけたときの肉汁を入れて作る方法を取るつもり。


最終的には、レンジにこだわらず表面を焼いて楽に作れるレシピと、どうせ焼かないならとことん楽にレンジだけで作るレシピ、の二つになりそうかな。

経済的な問題もあるし、またぼちぼち作っていこうと思います。


追記

スキレット使うこれを忘れていた。


LODGE ジューシー・ローストビーフ

http://www.lodge-cooking.com/recipe/011.html

私も最近スキレットを入手したので探してみた。

ただ、小さいスキレットだと、深さが肉の厚みよりも浅くて作れないこともある。

長ささえ足りれば、最初の焼き付けに使うのは最適だと思う。

トラックバック - http://recipe.g.hatena.ne.jp/SSU/20160701

2015/01/02 (Fri)

[]お雑煮メモ お雑煮メモ - たまごやキッチン を含むブックマーク はてなブックマーク - お雑煮メモ - たまごやキッチン お雑煮メモ - たまごやキッチン のブックマークコメント

出汁 かつお(+昆布)

つゆ 酒:みりん:薄口醤油=1:1:2

具材 大根、ニンジン、水菜、鶏肉、かまぼこ、もち



出汁、大根、ニンジンを煮たてる。

  ↓

調味料を入れつゆができたら鶏肉を入れ煮る。

  ↓

かまぼこ、水菜を入れ煮る。

  ↓

もちを入れ煮る。

トラックバック - http://recipe.g.hatena.ne.jp/SSU/20150102

2013/07/15 (Mon)

[][]電子レンジでローストビーフ(研究中) 電子レンジでローストビーフ(研究中) - たまごやキッチン を含むブックマーク はてなブックマーク - 電子レンジでローストビーフ(研究中) - たまごやキッチン 電子レンジでローストビーフ(研究中) - たまごやキッチン のブックマークコメント

とぎれとぎれだけど、長いこと電子レンジで作るローストビーフのレシピを研究中です。

目標は、電子レンジのみで作る、肉500g使用、たれも一緒に簡単に作る、です。

いろいろと手間をかけると電子レンジで作ることの利点が失われてしまうので、このようなコンセプトにしました。


今回のレシピ

牛モモ 300g

◎にんにく  1かけ

◎塩  小さじ1

◎こしょう  少々

オリーブオイル  小さじ2

玉ねぎ  1/4個

醤油  大さじ1

☆赤ワイン  大さじ1/2

バター  5gくらい


1.にんにくはすりおろし、◎をすりこむ。

2.玉ねぎを横半分に切ってスライス

3.ロースターに玉ねぎを敷いて上に肉をのせ、ふたして600wで5分チン

 (500wでもいいのか?もっと短時間でもいいのか?500gと300gじゃ加熱時間以外にも変わるところが出てくるのか?)

4.出してすぐ肉をひっくり返し、もう一度ふたする

 (超短時間だけどやる方が表面にきれいに火が通る)

5.肉をアルミホイルで包み、10分保温

 (余熱で火をとおす→肉汁を落ち着かせる)

6.今回はやらなかったけど、冷蔵庫でしばらく冷やした方がきっと切りやすい

7.☆をロースターに入れ、ふたを開けて600wで2分チンしてよく混ぜる

8.(肉汁が落ち着いたら)いただきます


なるべく短時間で攻めてみました。

あえて「置く」時間を無しで(しかし作業時間をうまい具合に挟めるように)やってみたのですが、結構いけました。

ただし、まだ温かい肉を切るのが大変だった……

これはどうしても短時間でないといけないわけでなければ、冷蔵庫で冷やすか放置冷却はしたほうがよさそうですね。


たれについては、いまいち好評ではなかったので、ちょっと変えたいと思います。

とはいえ、醤油風味だれがいいので、バターを無くすか減らすかかなとは思っていますが。


と、今回試せた理由は、いつも行かない時間(開店と同時)にスーパーに行ったら、牛モモ固まり肉が売っていたからでした。

いつも売ってるのかな?

だったらいい機会なので、また行ってみて今度はいくつか買っておこうかな。

ただ、500g欲しいのに、ほとんど300gくらいだったんだよね。

どうしようかなー……

まあとりあえず300gでもいいからレシピを固めるまでやってみようと思います。

トラックバック - http://recipe.g.hatena.ne.jp/SSU/20130715

2013/06/08 (Sat)

[]サバ水煮缶で サバ水煮缶で - たまごやキッチン を含むブックマーク はてなブックマーク - サバ水煮缶で - たまごやキッチン サバ水煮缶で - たまごやキッチン のブックマークコメント

コープのサバ水煮缶1缶丸ごと使って、電子レンジで味噌煮っぽいのを作ろうと思った。

手元にある味噌煮のたれのレシピの割合で試してみた。

ルクエペティート使用。


砂糖 小1

酒  小1

みりん 小1

醤油 小1/2

味噌 小1と1/2

生姜 スライス2枚


ペティートにまず缶の煮汁を入れ、

それに上記の材料をすべて混ぜ、

サバを半身の厚みで並べ、

上にピーマン1個分を縦に4~5個に切ってかぶせるように置き、

ふたをして500w3分。


味噌味が足りない、しょっぱさは十分、砂糖も増やしていい、という感じ。

加熱時間は、ピーマンで判断すると妥当か。

600w2.5分でもいいかな。

次は醤油無し、味噌小3(大1)でいってみるか。


[]サバ缶もひとつ サバ缶もひとつ - たまごやキッチン を含むブックマーク はてなブックマーク - サバ缶もひとつ - たまごやキッチン サバ缶もひとつ - たまごやキッチン のブックマークコメント

大根と煮てみた。


大根 1/2本の3/4(輪切り4つのうちの3つを銀杏に4分割)

サバ水煮缶 1缶

砂糖 大1と1/2

酒  大1と1/2

醤油  大1と1/2

生姜  1かけ(スライス)



大根をルクエレギュラーで600w5分

ちょっと固そうと思いつつ、出た水を捨て、

サバ缶を入るように少し崩しつつ汁ごと入れ、

その他の材料を入れ、600w5分

大根が見た目にもいまいちっぽかったので、ひっくり返して追加1分


味のバランスは良さそう。

大根はいまいちしみが悪かった。

やはり下茹でが足りなかったか。

次は下茹で時間を増やしてみよう。

トラックバック - http://recipe.g.hatena.ne.jp/SSU/20130608

2013/06/07 (Fri)

[]tukuruでプリン完成 tukuruでプリン完成 - たまごやキッチン を含むブックマーク はてなブックマーク - tukuruでプリン完成 - たまごやキッチン tukuruでプリン完成 - たまごやキッチン のブックマークコメント

tukuruで簡単に作れる電子レンジ加熱のプリンです。

とろけないけど柔らかい、プリン自体は甘さ控えめだけど、たっぷりのほろ苦カラメルとよく合う、というわたし好みのプリンが作れたと思います。

強いて言えば、たまごをMにして、そのぶん牛乳を増やした方が好みかも。


<材料>

プリン部分

・卵 1個

・砂糖 大さじ1

・牛乳 約100ml

・バニラエッセンス 数滴



カラメルソース

・砂糖 大さじ1

・水 小さじ1

・水または湯 小さじ1


<手順>


前提として、たまごはL、たまごと牛乳は使うときに冷蔵庫から出す。

(冷蔵庫とレンジが隣り合い、その後ろにキッチンの調理台があり、そこに砂糖が常備されている環境で作っています。)

(付け加えれば、砂糖入れの中には大さじが常備されています。)


1.まずカラメルを作る。

砂糖をtukuruに入れ、水で湿らせ、うちのレンジでは500w2分50秒。

砂糖が黄色く色づいたころ(2分半くらい)からカラメルのにおいがしだすので、そこからは様子を見ながら20秒くらいができる目安。

程よく焦げたら取り出して揺すり混ぜ、水または湯を入れてのばしさらに混ぜる。

焦げが足りなかったり、のびが悪い時はさらに30秒を目安に加熱。


2.プリン液を作る

200~300ml程度の計量カップと、ミニ泡だて器を使うことを強く勧める。

目分量に自信があれば、カップの代わりにtukuruをもう一個使うのもいいかも。


計量カップにたまごを割りいれてよく溶きほぐす。

ミニ泡だて器で最初は黄身をつぶすようにし、それからひたすらぐるぐる混ぜていくといい感じにほぐれる。

砂糖を入れてよく混ぜる。

牛乳を、液の総量が100ml増えるところまで入れ(だいたい170mlくらい)、さらにぐるぐるよく混ぜる。

バニラエッセンスも入れて混ぜる。


3.茶こしでこしながら、プリン液をtukuruに入れる。

表面に泡が浮いたら、キッチンペーパーで吸わせるように取り除く。

ふたをして150wで6分50秒。

やはり6分半からは10秒ごとに確認してしまう。

表面が液状でなくなり、揺すると全体がぷるんとなる頃に取り出して10分置く。


4.アツアツの場合そのままどうぞ。

冷やす場合、ふたを少しずらして粗熱が取れるまで放置。(20分以上が目安)

その後最低でも1時間半、できれば2時間以上冷蔵庫で冷やすとよりおいしい。


<レシピ中には書ききれないいろいろ>


作業自体は簡単というかすごく手軽です。

プリン加熱中に、使った道具を洗ってしまえます。

が、加熱時間が環境で前後数十秒は余裕で変わってくると思うので、初めの数回は自分の環境での時間を見極めながら、ちょっと面倒だけど早めからの様子見をしながら作っていくのがいいと思います。

ちなみに、150w7分までしてしまうと、すが入りまくりでした。

固まってほんとにすぐだと、ほんの少しエッジがとろりとした感じに仕上がります。

冷やすときにはふたの水分を振り落して、きっちりふたして冷やします。

カラメルをのばすときは、飛び跳ね注意!

ぱっと水を入れてさっと手を引く。

茶こしがもうひとつあれば、それを間にかませてやると安心だけど、洗うのがめんどくさそうなのでやってません。

カラメルの加熱時間は、巷のレシピを見ているともっと短いものが多いです。

シリコン使ってるせいかな?


今後気づいたことなどあれば書き足すかもしれませんが、とりあえずこれで出来上がりかな。

トラックバック - http://recipe.g.hatena.ne.jp/SSU/20130607

2013/06/06 (Thu)

[]tukuruでプリン研究中 その1 tukuruでプリン研究中 その1 - たまごやキッチン を含むブックマーク はてなブックマーク - tukuruでプリン研究中 その1 - たまごやキッチン tukuruでプリン研究中 その1 - たまごやキッチン のブックマークコメント

以前オーブンで自分好みのプリンレシピを確立したので、今度はレンジで作ってみることにしました。

なるべく簡単にたっぷり食べたいので、まずは全卵使用、容器はtukuruに決定。

tukuruって一人おやつにはバッチリだと思うんだよね。

それに、iwakiのレンジ用ガラスプリンカップにはレシピついてるんでいいかなと。


とりあえず研究段階。

自分のレシピをもとに、容器の大きさもあって多少分量を変えた。


・卵 L1個

・牛乳 100ml

・砂糖 大さじ1と1/2

・バニラエッセンス 入れ忘れ


カラメル

・砂糖 大1/2

・水(先用) 小1/2

・水(後用) 小1/2


カラメルは容器底のふくらみを覆いつくせなかった。倍量必要だな。

量が少なすぎ?+しょっちゅうレンジの扉開け過ぎ?で、時間も2分を軽く超えた。

後入れの水を入れた後、やはり少々加熱して揺すって溶かすのが(作る上では)良さそうだ。


プリンは

200mlの計量カップで卵を溶き、

砂糖を入れ混ぜ、

牛乳をプラス100mlの目盛りまで入れ、

茶こしで越しつつtukuruに入れ、

表面の泡をキッチンペーパーで取り、

蓋をして300wで3分半~4分加熱。

蓋を軽くずらして粗熱を取り、 ←今これやってる状態

冷蔵庫で数時間冷やして出来上がり(予定)。


ワット数と時間はもっといろいろ試行錯誤予定。

オーブンで焼くとき、温度低め&時間長めのほうが、やわらかいけどとろけないという自分好みになるので、レンジではどうなるのかわからないけど、そういう方向でやってみる。

でも150wだと5分超えるかな?

それはちょっと待つのがタルいかも。

3分程度なら、使った道具を洗う時間にも丁度良かった。


さーて、今夜が楽しみだ。


追記

粗熱とりは30分、

冷蔵庫で冷やすのは1時間半以上(できればもっと冷やす方がおいしそう)必要。

たぶんこの数字が最短の目安。

カラメルは一応全体的に色がついていたので、味としてはこの量でいいのかも。

もっと焦がせばよかったかな。

思った以上にすが入っていたので、3分程度(最低でも表面はぷるんと波打たせる)レンジ+余熱兼粗熱取り30分も試そうと思う。

できたてあつあつがそれでも固まるかは、冷やすバージョンが完成してから試す。


[]tukuruでプリンその2 tukuruでプリンその2 - たまごやキッチン を含むブックマーク はてなブックマーク - tukuruでプリンその2 - たまごやキッチン tukuruでプリンその2 - たまごやキッチン のブックマークコメント

数字を変えてみた。

カラメルは倍量で。

2分50秒加熱後、後の水入れて30秒。

結構量(水分)が多い。


プリン加熱は4分にしたら明らかにやりすぎ。

表面にもすが入りまくりだった。


意外と、150w4分くらいでいけるのかもしれない。

またしばらくプリンの日々が続くかな。

いろいろバージョン違いを日にいくつか作って、味見しつつこどものおやつにするのがいいか。


食後にもう一度試そうかな。


[]tukuruでプリン その3 tukuruでプリン その3 - たまごやキッチン を含むブックマーク はてなブックマーク - tukuruでプリン その3 - たまごやキッチン tukuruでプリン その3 - たまごやキッチン のブックマークコメント

ついでに


・その1の分量で砂糖を大さじ1に。

・カラメルは2分30秒でそこそこ焦げるけど苦いくらいまでは無理そう

 (多分量が少ないせい、次は最初から3分試してみる。)

・150wで6分だとまだ表面が液体だけど、7分にしたらやりすぎたかも。

 でも、すは入っていない。


これも蓋を少しずらして30分放置&1.5~2時間冷やすでいってみます。


[]tukuruでプリン その4 tukuruでプリン その4 - たまごやキッチン を含むブックマーク はてなブックマーク - tukuruでプリン その4 - たまごやキッチン tukuruでプリン その4 - たまごやキッチン のブックマークコメント

分量はほぼ決まり。


・カラメルは砂糖大1で

 家族全員その方がおいしいという意見

・プリンの砂糖は大1で


加熱時間がまだ決まらない。


・カラメルは2分50秒を基本にするか?

・プリンは150w(これは決定)、6分では表面が固まり切っていなかったけど、余熱でどうにかならないか?

・7分だと予想以上にすが入っていたので6分半が基本か?→6分40秒はぎりぎり表面は固まったみたいないい感じかも。

明日もやってみる。

トラックバック - http://recipe.g.hatena.ne.jp/SSU/20130606