Hatena::Grouprecipe

空想料理館 このページをアンテナに追加 RSSフィード


2009-07-08京野菜の金時ニンジン、老化防止に効果 活性酸素を吸収

京野菜の金時ニンジン、老化防止に効果 活性酸素を吸収

| 05:18 | 京野菜の金時ニンジン、老化防止に効果 活性酸素を吸収 - 空想料理館 を含むブックマーク はてなブックマーク - 京野菜の金時ニンジン、老化防止に効果 活性酸素を吸収 - 空想料理館

普通のニンジンでは効果がないのかな?

 京野菜の「金時ニンジン」が、老化やがんの原因となる活性酸素を吸収・退治する働き(抗酸化作用)に優れていることが、京都府農林水産技術センター・農林センターなどの研究で分かった。活性酸素の吸収能力の値(ORAC値)は、抗酸化作用が高い野菜として知られるホウレンソウの約2倍、タマネギの約4倍に達するという。

 昨年度から京都府立大と共同で、京野菜などの機能性の分析を実施。金時ニンジンの葉を調べたところ、高いORAC値が確認された。

 センターによると、金時ニンジンにはビタミンEやC、カテキンポリフェノールなどが多く含まれており、これらの総合力として吸収力が高まっているとみられるという。

 一連の研究では、ナスやトウガラシミズナなど、これまで約80種類の野菜について分析を行い、約10種類の野菜から高い吸収力を示すデータが得られているという。

 京都府は「今後、抗酸化作用の高い新品種の研究開発を進めるとともに、今回の研究成果をもとに京野菜が持つ有用性をPRし、販売力強化につなげていきたい」としている。

7月7日21時36分配信 産経新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090707-00000615-san-soci

知られざる効用がまだまだ沢山ありそうですね☆

空想料理館