Hatena::Grouprecipe

空想料理館 このページをアンテナに追加 RSSフィード


2009-11-07旬のご当地鍋、味比べ今年も 12市町村参戦・勾当台公園

旬のご当地鍋、味比べ今年も 12市町村参戦・勾当台公園

| 17:35 | 旬のご当地鍋、味比べ今年も 12市町村参戦・勾当台公園 - 空想料理館 を含むブックマーク はてなブックマーク - 旬のご当地鍋、味比べ今年も 12市町村参戦・勾当台公園 - 空想料理館

もうそんな季節でしたか!

 仙台市と周辺11市町村のご当地鍋の味比べを楽しむ「仙臺(せんだい)鍋まつり」が11、12の両日、仙台市青葉区勾当台公園市民広場グリーンハウス前で開かれる。「仙台宮城『伊達な旅』キャンペーン」の一環で、主催する仙台宮城観光キャンペーン推進協議会の仙台地域部会は「食を通じ、仙台から短時間で足を延ばせる地域の魅力を感じてほしい」とPRしている。

 仙台塩釜、名取、多賀城の4市と亘理松島、七ケ浜、利府大和、大郷、富谷、大衡の8町村が参加。それぞれ1杯100~200円で提供する。

 いも煮(仙台)、藻塩入塩釜汁(塩釜)、アンコウ鍋(名取)、サケのアラ汁(亘理)、ボッケ鍋(七ケ浜)といった人気メニューのほか、創作鍋も登場する。

 富谷の「十三夜(とうみや)吟醸なべ」は塩マスや根菜類など13種類の具材を吟醸酒かすとみそで煮込んだ。多賀城の「やかもち鍋」は、奈良時代に役人として多賀城に赴任した歌人大伴家持にちなんだ。京風の白だし汁に古代米で作ったもちと短冊に見立てた野菜が詰まっている。

 定番のカキ鍋も、松島は白だし、利府はみそ仕立てで振る舞う。大和の「マイタケ汁」やモロヘイヤを練り込んだ大郷の「米粉すいとん」、大衡の「キムチ鍋」は山の幸も盛りだくさんだ。

 鍋まつりは2007年秋、「仙台宮城デスティネーションキャンペーン(DC)」のプレイベントとして9市町村でスタート。昨年は富谷が加わり、今年は新たに名取と亘理が参加した。

 協議会仙台地域部会は「器は小ぶりで、値段は格安。何杯でも味わってもらいたい。お気に入りの食材を見つけたら、産地にもぜひ足を運んでほしい」と話している。

 両日とも午前11時販売開始。鍋ごとに150~300食を用意し、売り切れ次第終了する。連絡先は県仙台地方振興事務所地方振興部022(275)9140。

11月7日14時19分配信 河北新報

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091107-00000012-khk-l04

片っ端から食べたくなりますね☆

空想料理館