Hatena::Grouprecipe

空想料理館 このページをアンテナに追加 RSSフィード


2009-11-08プロ用調理器具、内食ブームで主婦に人気/神奈川

プロ用調理器具、内食ブームで主婦に人気/神奈川

| 23:21 | プロ用調理器具、内食ブームで主婦に人気/神奈川 - 空想料理館 を含むブックマーク はてなブックマーク - プロ用調理器具、内食ブームで主婦に人気/神奈川 - 空想料理館

これは結構大事ですね☆

 消費の冷え込みが続く中、業務用厨房(ちゅうぼう)機器販売店でプロ用の調理器具を求める主婦が増加している。百貨店主催のシェフによる料理の実演も人気に。生活防衛のために外食を控える「内食」ブームに商機を見いだそうという動きが広がっている。

 飲食店向けリサイクル店舗用品販売のコレクト厨房つきみ野店(大和市)は、春ごろから一般の女性客の方が多くなった。本来は飲食店オーナーや開業を考えている人向けだ。

 売れ筋は、結婚式場やレストランで使われるニッケルシルバー製のフォークやナイフ類。1本1千円程度とステンレス製に比べ割高だが、高級感や重量感がある。デザイン重視の大ぶりな白食器、海外製の高級ワイングラス、業務用のケーキ型枠や調味料入れなど調理器具も人気という。

 自宅をリフォームする夫婦が「一生もの」と200万円かけ、ステンレス製のシンクや冷蔵庫、つり戸棚など業務用で見栄えを統一して購入したケースも。石原弘美専務は「単純に不景気だから内食という図式ではない。今の主婦は、はし一つから個性にこだわる。食卓の楽しみ方が変化しているのがよく分かる」。

 そごう横浜店の生活用品売り場では、肉や野菜を簡単に刻んだりミンチにしたりできる機能を備えた「バーミックス」が売れている。いわしのつみれや自家製ドレッシング、離乳食作りなどにも役立つ本格的な調理用具だ。昨年好調だった土鍋の売り場面積も2・5倍に広げた。広報担当は「メーカーが軽量化したものや職人の手作り品など新商品を投入している。買い替え需要も高い」と話す。

 食料品売り場でもパティシエや一流シェフが料理を実演するコーナーがにぎわう。買い回りにつなげようと、食料品と生活用品売り場で連動した企画も展開する予定だ。

 横浜高島屋では高性能の圧力鍋の売れ行きが前年の2倍。カラフルな調理器具や食器なども売れているという。「こだわりの料理や華やかな食卓を演出する主婦が多くなっている」(広報担当)としている。

11月8日21時0分配信 カナロコ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091108-00000009-kana-l14

いいものはヤル気につながりますね☆

空想料理館