Hatena::Grouprecipe

空想料理館 このページをアンテナに追加 RSSフィード


2010-01-26凍みもち作り:葛尾で最盛期 /福島

凍みもち作り:葛尾で最盛期 /福島

| 19:01 | 凍みもち作り:葛尾で最盛期 /福島 - 空想料理館 を含むブックマーク はてなブックマーク - 凍みもち作り:葛尾で最盛期 /福島 - 空想料理館

食べ方に興味ありますね☆

 葛尾村野川の食品メーカー「ふるさとのおふくろフーズ」で、伝統の保存食凍みもち」作りが最盛期を迎えた。

 もち米とうるち粉に、同村などで採れた山ゴボウとヨモギの葉を煮たものを混ぜてつき上げる。長さ約10センチの半円形のもちを氷点下3度以下の外気に一晩さらして凍らせ、さらに室内で約40日間乾燥させて出来上がる。

 毎年2月中旬まで約8000セットを生産し、県内のほか関東地方などにも出荷する。同社代表の松本富子さん(73)は「つきあげ以外はすべて手作業。手間を掛けているので、じっくり味わってもらえれば」と話していた。問い合わせは同社(0240・29・2259)へ。【神保圭作】

1月26日14時1分配信 毎日新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100126-00000174-mailo-l07

スイーツとして食べるようですね☆

空想料理館