Hatena::Grouprecipe

空想料理館 このページをアンテナに追加 RSSフィード


2010-04-25【牛蒡子】ゴボウの種、膵臓がん増殖抑制…臨床研究へ

【牛蒡子】ゴボウの種、膵臓がん増殖抑制…臨床研究へ

| 15:00 | 【牛蒡子】ゴボウの種、膵臓がん増殖抑制…臨床研究へ - 空想料理館 を含むブックマーク はてなブックマーク - 【牛蒡子】ゴボウの種、膵臓がん増殖抑制…臨床研究へ - 空想料理館

先人の知恵ですね☆

 国立がん研究センター東病院(千葉県柏市)は、漢方薬の解熱剤などに使われるゴボウの種子「牛蒡子(ごぼうし)」に、抗がん剤が効きにくい膵臓(すいぞう)がんの増殖を抑える作用があることを、マウスの実験で突き止めた。

牛蒡子(ゴボウシ・ごぼうし)【即納】【乳腺炎に】【生薬】牛蒡子(ゴボウシ・ごぼうし・牛旁子...

 患者を対象に臨床研究を行い、新しい治療法の実現化を目指す。

 がん細胞のうち、酸素や栄養分が少ない環境で生き残るタイプは、抗がん剤が効きにくく、がん再発の原因になる。江角浩安院長らは、酸素や栄養分が少ない環境で培養したがん細胞に、牛蒡子に含まれるアルクチゲニンを加えると、がん細胞が激減することを発見。膵臓がんのマウスは通常、生後55日ですべて死ぬが、牛蒡子を1回50~100マイクロ・グラムずつ週5回投与すると、生後100日を過ぎても半数が生き残った。

 江角院長は「膵臓がんの患者にも効果があるか、早く検証したい」と話している。

4月25日9時56分配信 読売新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100425-00000022-yom-sci

うまいのかな?

乳腺炎という妊婦さんの症状にも良く効くようですね。その場合には炒って食べると食べやすいようです。

牛蒡子(ゴボウシ・ごぼうし)【即納】【乳腺炎に】【生薬】牛蒡子(ゴボウシ・ごぼうし・牛旁子...

園芸用では効き目がないので、漢方として売られているものが良いそうです。

炊飯器だから作れるヘルシー蒸し料理 ぽくぽく根野菜

蒸し器でも、お鍋でも、電子レンジでも作れなかった、ポクポクの牛蒡を、人参を、お芋を、炊飯器なら作ることができます。炊飯器でも、ではなく、炊飯器だから!作れるのです。蒸し料理が健康のために良いと分かってはいるけれど、調理方法がよく解からないし、だいいち蒸し器がない、という方も多いと思います。そんな方も、炊飯器にお任せ蒸し料理なら、気軽に楽しめるのではないでしょうか。食べる人が好きな味付けを選べるというのも、この料理の好いところです。ダイエット中の方や便秘で困ってる方にも、超お勧めです。

要するに、30分~40分間炊き続けられれば良いのです。

材料

・じゃが芋 ........................小1コ(70g)

・さつまいも? ......................230g

・人参 ............................1/2本(80g)

・ごぼう? ............................1/2本(80g)

・しいたけ? ............................1枚(30g)

・いんげん ............................8本(40g)

・ゆで竹の子 ..........................60g

・水 ..................................米の計量カップで半カップ(80cc)

・白ワイン(又は酒) ..........................大さじ1

・塩こしょう(クレイジーソルトなら尚良い) ..........................少々

作り方

1.ゴボウの皮をこそげて2cmに切り水にさらす。さつま芋、人参、じゃが芋(芽を取る)等は皮はむかずに、よく洗って大きく切る。

2.内釜に、ゴボウ、竹の子、人参を下に敷き、芋類を重ね、煮崩れしやすいインゲンを一番上にして入れ、コショウを少々、塩を三本指で一つまみ振りいれ、水とワイン(酒)を回しいれて普通に炊く。

3.スイッチが切れたら、ヘラで上下を大きく返して皿に盛る。

4.塩とマヨネーズ?とピリカラドレッシングや ネギソース等を添える。

(塩が一番美味しい。マヨネーズもなかなか。ドレッシングもいい。粉チーズ、オリーブ油とバルサミコ酢で食べるのもオシャレ。)

ひと言

蒸し野菜とグリル野菜の良い所取りの逸品料理になりました。特に、ゴボウや竹の子は、今までにない美味しさです。他のものを減らしてもゴボウは入れて下さい。新ゴボウなら、皮をこそげずに、たわしでこすって泥を落とす程度でいいです。材料は他に、南瓜、トウモロコシ?、里芋?、レンコン?等も合いそうです。

All Aboutより

http://allabout.co.jp/gourmet/cookingabc/closeup/CU20040403A/index.htm

経験から言うと、炊くときに油(ゴマ油?でもなんでもOK!)を入れておくと、よりおいしくなると思います。

カボチャ?でもサツマイモでもキャベツでもなんでもおいしいです。

茹でるよりも蒸したほうが野菜本来の風味を凝縮していると感じられます。

なお、炊飯器の電源を抜いた後に、生卵を放り込んでおくと半熟ゆで卵ができます。

(固めが好みであれば、はじめから一緒に入れておけばいいでしょう。)

空想料理館

もっちもっち2010/04/26 23:16先日は訪問&コメありがとうごさいました♪
ついつい「へぇ~~~」と押したくなるような話題がいっぱい☆
とても勉強になります。友達との話のネタにちょうどいいかも^^

また来ますね♪

NONNON2010/04/30 05:40先日はコメントありがとうございました☆
いろんな情報満載で、いろんな記事あさっちゃいました^^
なるほど!の連続です^^
また来ます☆