Hatena::Grouprecipe

空想料理館 このページをアンテナに追加 RSSフィード


2010-04-29 富津の「潜水器漁」 恐怖を超えて余りある海の恵み

富津の「潜水器漁」 恐怖を超えて余りある海の恵み

| 19:15 | 富津の「潜水器漁」 恐怖を超えて余りある海の恵み - 空想料理館 を含むブックマーク はてなブックマーク - 富津の「潜水器漁」 恐怖を超えて余りある海の恵み - 空想料理館

焼きハマや青柳はおいしいですよね☆

 「富津水産捕採史」によれば、昔から素潜り漁が行われていた富津の港に「潜水器漁」が導入されたのは、明治35年ごろのこと。同様のやり方での漁は、県内では富津漁港以外にはないという。長く潜り続けられる潜水器漁は「富津潜り」と呼ばれるまでに普及。結果として水揚げは飛躍的に高まって利益を生み、加工業者やそこで働く女性など、町全体に仕事の場を提供した。

富津産の新鮮な青柳1トレー4入り

 平野正美さん(84)は、昭和19年から30年までの間、潜り漁を経験。「モグリさん」の中で、一番古い時代を知る1人だ。当時の漁は、今と違い、11月から4月いっぱいまでが漁期。乱獲を防ぐのが目的だったようだ。タイラガイミル貝が主に採れた。漁期以外は、皆、別の方法で漁を行っていたという。

房州産(千葉県富津市金谷産) 若あらめ 80g

 やはり当時も「モグリさん」がおそれてたのは潜水病だった。特に、昭和20年代ごろは、現在よりも深い場所で漁を行っていたらしい。「一番深くて25ひろ(1ひろは1・5メートル)も潜った。20メートルから先は、20分ぐらいしか潜っていられない。40分も潜っていれば、もう潜水病にかかっちまう」と平野さんは説明。「潜水病にならないように、深いところから上がるときは、水面まで2時間もかけて徐々に上がった」。

江戸前高級活〆煮あなごの激安お得セットです!甘口も辛口も食べられる大人気商品!激安【江戸...

 それでも、何度も潜水病にはなったという。「とにかく、痛いとかじゃねえんだ。感覚がなくなるんだ。死んじゃう奴だっているんだから…。おれだって夏になると、今でも足がはねる(震える)よ」。ただ、潜水病の恐怖を超えて余りある海の恵み。「当時は『上手な人でも畳二畳を明けられない』という言葉があった」。海底の砂にびっしり埋まるタイラガイ。畳で2畳分を採るのでさえもかなりの時間がかかるほどだったという。「採れすぎて、市場が休みの時は、組合が近所に俵1つ(約50個の貝)を配給したことがあるくらい」(平野さん)

通にはたまらない!!青柳舌切り100g

 昼になって海からあがったら、家に戻る。平野さんは家ではほとんどこたつに入って休んでいた。「かみさんもこちらに家の仕事なんかさせない。疲れたまま翌日潜らせて、ダンナに何かあったら大変だからな。やらなかったし、やらせなかった」(平野さん)。

小柱

 また、当時は、北海道横須賀愛知、三重、九州有明)に、腕を買われた富津の「モグリさん」たちが、大勢で雇われて出稼ぎに行っていた時代もあったという。平野さん自身も、北海道以外の場所には行っている。同市の漁業関係者の1人は語る。「潜水器を使った漁をやる人は他の地方にもいたが、これほどあちこち行ったのは、やはり『貝を捕らせれば富津の人間』と、皆が思っていたのだろうと思う」

4月29日13時26分配信 産経新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100429-00000518-san-soci

江戸の味~青柳の混ぜご飯

簡単にできるどんぶりです。貝好きにはたまらない逸品です。

材料 ( 1人分 )

ごはん どんぶり軽く1杯

青柳(バカ貝)刺身用

30~50g(好きなだけ)

青じそ、わけぎなど あれば適量

しょう油 適量

わさび 適量

作り方

1 どんぶりに炊きたてご飯を盛ります。

2 1に青柳と薬味があれば刻んでのせて、わさび醤油をまわしかけます。

コツ・ポイント

とくにありません。あまりわさびしょう油をかけすぎないように気をつけるくらいかな?

貝の匂いが気になる方はさっと湯通し、またはざるに乗せて熱湯をかけて霜降りにすると食べやすいと思います。

クックパッドより

http://cookpad.com/recipe/843088

空想料理館