Hatena::Grouprecipe

空想料理館 このページをアンテナに追加 RSSフィード


2010-05-09レバノンで世界一の10トンのフムス料理=イスラエルと本家争い

レバノンで世界一の10トンのフムス料理=イスラエルと本家争い

| 12:52 | レバノンで世界一の10トンのフムス料理=イスラエルと本家争い - 空想料理館 を含むブックマーク はてなブックマーク - レバノンで世界一の10トンのフムス料理=イスラエルと本家争い - 空想料理館

競争に火がついたんですねw

【ベイルート8日AFP=時事】レバノンの首都ベイルートで8日、10トン以上のフムス(ヒヨコマメ練りゴマ、オリーブオイル、レモン果汁などを混ぜて練り上げたペースト状の料理)が作られ、イスラエルが持っていた世界一の記録を塗り替えた。

 フムスをめぐっては、レバノンとイスラエルがともに自国の郷土料理だ主張して本家争いを繰り広げている。今年1月にはイスラエルのエルサレム近くの村で 4トン以上のフムスが作られ、数カ月前にレバノンで作られた記録を破ってギネス世界記録に認定されていた。

 この日は300人以上のシェフがベイルートに終結し、10万452キロのフムスを作り上げ、ギネスから派遣された代表によってギネス記録の更新を認定され、世界一の座を奪回した。シェフたちは膨大な量の材料をこれも世界一だという巨大な皿の中で混ぜ合わせた。

 レバノンでは次に、同国やシリア、エジプトなどのアラブ諸国、それにイスラエルでよく食されるファラフェル(ヒヨコマメで作るコロッケのような食べ物)に狙いを定めており、9日にはファラフェルの世界記録に挑戦するという。

5月9日12時6分配信 時事通信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100509-00000014-jij-ent

フムスのレシピをチェックしてみました!

ホームパーティにぴったり! ~フムス~

ポットラックパーティの定番!

薄くスライスしたフランスパンにつけて食べるとほっぺたが落っこちる!?

材料 ( 4~5人分以上 )

ヒヨコマメ 1カップ(150g程度)

にんにく 1かけ

オリーブオイル 大匙3

白ねりごま(あればタヒニ) 大匙2

レモン汁 大匙2

塩 小匙2

茹で汁 適量(60cc~100㏄)

作り方

1 ヒヨコマメは洗って3倍以上の水に一晩(8時間以上)つけておく。

2 ヒヨコマメをつけ汁ごと火にかける。

沸騰したら弱火にして豆が軟らかくなるまで茹でる。

3 途中、1時間くらいたった頃に鍋ににんにくを加えておく。

4 2時間くらいで軟らかくなるので、一粒取り出してみてナイフがすっと通るくらいになっていたら火からおろす。

5 ざるに豆とにんにくをあけて水気を切る。

(茹で汁は後で使うので捨てないで)

6 もし面倒でなければ豆の皮を外しておく。

(半分くらい外すだけでも口当たりが滑らかになります)

7 ヒヨコマメ・にんにく・茹で汁・オリーブオイル・白ゴマペースト・レモン汁・塩をフードプロセッサーにかける。

8 豆の形が残らないくらいまでつぶす。軟らかさが足りなければ茹で汁を加えて調整する。

9 お皿に盛り付けお好みでオリーブオイルを垂らしたりパプリカを振って完成!

フランスパンにつけて召し上がれ♪

コツ・ポイント

4~5人分・・・ってなっていますが、パーティのオードブルで出すなら10人分くらいになるかも。

多過ぎると思われる場合は材料を半分くらいにして作ってみてください。

クックパッドより

http://cookpad.com/recipe/622307

豆は炊飯器に放り込めば楽チンですね☆

ファラフェル

レバノン人の上司から教わった本場ファラフェル!

材料

ひよこ豆(乾燥) 1Cup

にんにく(すりおろし)小さじ1

ガラムマサラ 小さじ1

塩 小さじ1弱

玉ねぎ(みじん切り)1/2個

コリアンダー(みじん切り)ひと束

作り方

1 ひよこ豆を一晩水にさらす。

皮をむく(皮をむくのは面倒ですが、とっても大事な作業です)

2 1をフードプロフェッサーにかけ荒く粉々になったらボールに入れ、他の材料と良く混ぜる。

3 丸くまとめ、、30分ほど常温で休ませる。(油を熱しておく)

4 油で揚げる。

じっくりきつねいろになるまで。

コツ・ポイント

お好みのソースでEnjoy!

クックパッドより

http://cookpad.com/recipe/889238

空想料理館

山梨県民、なぜかアサリ好き 消費、日本一は甲府 /山梨

| 08:54 | 山梨県民、なぜかアサリ好き 消費、日本一は甲府 /山梨 - 空想料理館 を含むブックマーク はてなブックマーク - 山梨県民、なぜかアサリ好き 消費、日本一は甲府 /山梨 - 空想料理館

県民性といっては一言ですがw

 ◇1世帯当たり全国平均の倍

 山梨県民はなぜかアサリ好きだ。国の調査によると、甲府市の1世帯当たりのアサリの消費量は日本一。山梨県民のマグロ好きはよく知られているが、アサリ好きはあまり知られていない。なぜなのか、探ってみた。【水脇友輔、春増翔太】

 全国の都道府県庁所在地を対象にした総務省統計局の家計調査(07~09年の平均値)によると、甲府市の1世帯当たりのアサリの年間平均購入量は2014グラム。全国平均(1141グラム)を倍近く上回る堂々の1位だ。県内最多の人口を抱え、県内各地の出身者が集まる甲府市の消費傾向は、県全体の傾向も反映しているとされる。

 以下は静岡市(1611グラム)▽名古屋市(1414グラム)▽佐賀市(1403グラム)--と続く。甲府市以外の上位は、ほとんど近くに産地を抱える地域だ。

 さらに、山梨ではシジミも好まれているようで、甲府市は全国4位(699グラム)。名産「アワビの煮貝」なども影響しているのか、同市は貝類全体の購入量でも全国4位(4603グラム)につけている。

フジテレビ『ペケポン』で紹介♪キングコング西野さん大絶賛!【アワビの煮貝】【0426-送料無料】

   ◇  ◇

 甲府市中央卸売市場(同市国母6)で長年元卸を営む「山梨中央水産」は、扱うアサリの70~80%をスーパーマーケットや鮮魚店など小売店に卸している。同社の石川和馬営業部長は「みそ汁にする家庭が多い」と話す。最近は、パスタやご飯に混ぜて食べるのも一般的だという。

 しかし、古代から山梨でアサリがよく食べられていたかというと、そうではない。

 08年に山梨の食文化に関する展示を企画した県立博物館の学芸員、植月学さん(38)によると、県内に貝塚は見つかっていない。

 ◇かつて高級品「あこがれ」の名残?/「貝はアサリ」という固定観念か…

 文献に貝が登場するのは江戸時代後期から。「馬なら静岡から一晩で甲府に運べる。産地の静岡に近い消費地として入ってきたのでしょう」(植月さん)。魚と違い、貝は塩水に浸せば生きたまま運べることも要因ではないかという。

 江戸時代以降の“貝人気”は、山梨に海がないことと無縁ではなさそうだ。

 甲府調理師専門学校(昨年閉校)で49年間、講師を務めた調理師の古山登茂代さん(83)によると、貝は元々、県内では高級品として扱われていたという。「手に入るのは、乾物や煮たものがほとんどで、祭りや祝い事の時にしか食べられなかった。新鮮な貝が当たり前のように流通する今でも、山梨の人には貝に対する『あこがれ』があるのではないでしょうか」と推測する。古山さん自身もスーパーに行くと、まずアサリに足が向くという。

 ずば抜けてアサリの人気が高いのはなぜだろうか。

 甲府市中央1の鮮魚店「一心太助」の末木竜司店長(31)は「山梨県民は海の物になじみがないから」と見る。

 同店では1日約5キロのアサリが売れるが、赤貝やハマグリなどは人気がないという。「お客さんの多くは『刺し身はマグロ』『切り身はサケ』『貝はアサリ』と決めている節がある。魚介類は他にもあるのに、なかなか目を向けてくれない」と末木さんは嘆く。そして、こう訴えている。「調理法も教えるので、ぜひ、いろいろな魚介類を食べてみてください」

………………………………………………………………………………………………………

 ◇都道府県庁所在地の貝の購入数量

 (07~09年平均、単位はグラム)

 ◆アサリ

 1 甲府市   2014

 2 静岡市   1611

 3 名古屋市  1414

 4 佐賀市   1403

 5 さいたま市 1370

 6 高知市   1366

 7 熊本市   1336

 8 福岡市   1319

 9 福島市   1318

10 東京区部  1318

   全国平均  1141

 ◆シジミ

 1 松江市   1612

 2 水戸市    958

 3 青森市    860

 4 甲府市    699

 5 秋田市    690

 6 鳥取市    630

 7 盛岡市    562

 8 富山市    497

 9 徳島市    477

10 札幌市    473

   全国平均   343

 ◆貝類全般

 1 青森市   9159

 2 松江市   5668

 3 札幌市   4660

 4 甲府市   4603

 5 広島市   4370

 6 盛岡市   4174

 7 秋田市   4081

 8 さいたま市 3985

 9 仙台市   3932

10 新潟市   3894

   全国平均  3474

 (総務省の家計調査より作成)

5月8日11時57分配信 毎日新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100508-00000079-mailo-l19

保守的なのかな?

2回楽しめるアサリのマルサラワイン蒸し

普通に酒蒸し(これも旨い)、その後パスタソースにて

歯が頑丈だったら貝殻まで食べたいよ

材料 ( 1人前 )

アサリ 6~7粒

オリーブオイル おおさじ1

ニンニク 1かけ

マルサラワイン おおさじ1

塩 ひとつまみ

パスタ(フジッリ) 70g

胡椒・バジル(ドライ)少々

作り方

1 スキレットに砂だしをしたアサリとマルサラワイン、つぶしたニンニクとオリーブオイルをいれて火にかけます

2 なんでもいいので蓋をします

3 ジュワジュワいってきたら アサリはOK

このまま食べましょう

4 その間にお湯を沸かして塩を少々入れてフジッリを茹でる

5 アサリを食べ終わったあとのスープにアルデンテに茹で上げたフジッリをいれてしばらく煮込み、胡椒・バジルをちらしてできあがり

コツ・ポイント

3で火を通しすぎないこと、パスタは固めにゆでてソースで煮込むイメージです。

アサリはビタミン・ミネラル豊富なので毎日でも食べたい食材です。

ちょっと高いけどマルサラワイン、お勧めです

クックパッドより

http://cookpad.com/recipe/1077137

空想料理館