Hatena::Grouprecipe

空想料理館 このページをアンテナに追加 RSSフィード


2010-05-14相模原のダチョウ牧場「スマイルオーストリッチ」が直営カレー店「ふ

牛込神楽坂に中国料理店「れんこん荘」-メーン食材に「レンコン」採用

| 20:22 | 牛込神楽坂に中国料理店「れんこん荘」-メーン食材に「レンコン」採用 - 空想料理館 を含むブックマーク はてなブックマーク - 牛込神楽坂に中国料理店「れんこん荘」-メーン食材に「レンコン」採用 - 空想料理館

蓮根づくしなんですね☆

 際コーポレーション(目黒区)は4月30日、牛込中央通り沿いに中国料理店「れんこん荘」(新宿区北町、TEL 03-3269-3900)をオープンした。(市ケ谷経済新聞)

そのお店、いまなら再生できます : 際コーポレーション株式会社 中島武代表取締役社長

 店舗面積は1階・2階を合わせた58.7坪。総席数は88席。同店は「レンコン」を使った料理が特徴。蓮(レンコン)の穴をのぞくと「先を見通す」ことに通じ、中国で縁起のよい野菜とされている「レンコン」料理を中心とした中国料理を提供する。

 レンコンを使ったメニューは、「エビれんこんギョーザ」(600円)や「れんこん入りチヂミ」(800円)、「豚ロースとれんこん根菜炒め」(1,380円)、「れんこん豚つみれスープ」など。このほか、「三品菜(蒸し鶏・くらげ・牛肉すね煮)」(1,200円)や「エビイカ棒春巻」(440円)、「牛肉とピーマンの細切り炒め」(1,480円)、本日の魚料理(1,600円~)などの一品料理も豊富に取りそろえる。

 ドリンクメニューは、生ビール(580円)や紹興酒(グラス=580円)、ワイン(グラス=580円、ボトル=3,200円~)など。客単価は、昼=1,000円、夜=3,000~5,000円。

 広報担当者は「ターゲットは食通が多い神楽坂の近隣住民やオフィス勤めの方々。普段使いの食卓のような感覚で、中国の家庭料理を気軽に味わっていただければ」と話す。

 営業時間は11時30分~15時、17時30分~23時。

5月14日18時41分配信 みんなの経済新聞ネットワーク

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100514-00000040-minkei-l13

普段食べる機会の少ない蓮根レシピをチェックしてみました。

アジアの香り★簡単れんこん餅★

外はカリッ、中はもちもち。つなぎなしで簡単♪ナンプラー&ライム&チリペッパーでアジア風。「レシピコンテスト」入賞作。

材料 ( 2人分 )

れんこん 250グラム

万能葱 3本

天然塩 少々

油 大さじ2

■ たれ

ナンプラー・ライム・チリペッパー

お好み量

作り方

1 レンコンはすりおろし、万能葱の小口切り・塩と混ぜ合わせる。

2 フライパンをよく熱し、油を入れる。①を、山盛り大匙1づつ入れる。暫くいじらないでおくと、焼き固まるので大丈夫。

3 両面をカリッと焼き付けたら出来上がり。たれは、醤油・レモン・一味でも美味しいです☆彡

クックパッドより

http://cookpad.com/recipe/987024

意外と簡単そう!

空想料理館