Hatena::Grouprecipe

空想料理館 このページをアンテナに追加 RSSフィード


2010-06-03「プラムキューブ」に3店舗-阪急梅田駅の複合スイーツ店

「プラムキューブ」に3店舗-阪急梅田駅の複合スイーツ店

| 22:00 | 「プラムキューブ」に3店舗-阪急梅田駅の複合スイーツ店 - 空想料理館 を含むブックマーク はてなブックマーク - 「プラムキューブ」に3店舗-阪急梅田駅の複合スイーツ店 - 空想料理館

入れ替え制がキモなのかな?

 阪急リテールズ(大阪市北区芝田)が阪急梅田駅2階中央改札内に展開する複合スイーツショップ「PLUM CUBE(プラムキューブ)」が1周年を迎え、6月1日にリニューアルを行った。(梅田経済新聞)

梅田駅周辺のホテルを地図から探す

 同社がセレクトしたスイーツショップを3カ月ごとに入れ替える同店。これまでは沿線で話題のショップを中心にセレクトしていたが、今回は「沿線から足を延ばさないと行けない店を選び、夏なので気軽に召し上がっていただけるスイーツをそろえた」(同社第三事業部の服部式子さん)。1周年を迎え「リニューアルの開店前にお客さまが待ってくれるのがうれしい。プラムキューブに出店後問い合わせが多く、駅構内に出店した店舗もある」と話す。

 兵庫県養父市に本店を構える「菓心 谷常(たにつね)」は駅ナカ初出店。プラムキューブ限定品として、粒が大きい十勝産大納言小豆のみを使い特別な製法で炊き上げたあんを、職人が手焼きした生地に包むこだわりの「極上どらやき」(1個315円)を用意した。同社モニターが試食した中で人気が高かったのは、よもぎ生地の見た目にもさわやかな「露草ロール」(1,365円)。生クリームとカスタードクリームに、わらびもち、丹波黒豆を入れ巻き上げた。

 栃木県宇都宮市に本店がある洋菓子店「ナティエ」では、人気の「もちもちロール」(380円~)が登場。もち粉をベースにした生地でキャラメル、ショコラ、イチゴなど8種類の味がある。「一番人気はレアチーズ」。見た目にもかわいいハローキティの顔型ホワイトムースチョコレートとダニエルの顔型チョコムースケーキ、ハート型のイチゴムースケーキがセットになった「ハローキティ&ダニエルケーキセット」(3個2,580円)もそろえる。

 店名に黒猫の意味を持つ「シャ・ノワール」は大東市内に本店を構える店。キャセイパシフィック航空の機内食にも採用されたという「ふわふわフロマージュ」(1個131円)が人気だという。黒猫をモチーフにしたマグカップ(1,050円)、ストラップ(315円)、黒猫キューピー(525円)などのオリジナルグッズも扱う。

 今月7日までは各店でオープン特典を用意する。営業時間は、平日=10時30分~22時30分、土曜・日曜・祝日=10時~22時。次回リニューアルは 9月1日を予定する。

6月3日13時20分配信 みんなの経済新聞ネットワーク

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100603-00000025-minkei-l27

空想料理館