Hatena::Grouprecipe

空想料理館 このページをアンテナに追加 RSSフィード


2010-08-10“隠元マメ”万福寺咲く 禅師伝えた 種の子孫か

“隠元マメ”万福寺咲く 禅師伝えた 種の子孫か

| 07:27 | “隠元マメ”万福寺咲く 禅師伝えた 種の子孫か - 空想料理館 を含むブックマーク はてなブックマーク - “隠元マメ”万福寺咲く 禅師伝えた 種の子孫か - 空想料理館

枝豆大好きです☆

 宇治市五ケ庄にある黄檗宗の本山・万福寺で、開祖の隠元禅師が350年前に中国から伝えたとされる「インゲンマメ」が花を咲かせている。27年前に境内の蔵から見つかった豆の種を発芽させた。7月からは寺で提供する普茶(ふちゃ)料理の素材に加えている。

 現在の寺務所がある場所に建っていた蔵を取り壊す際、当時の宗務総長だった故永田泰嶺さんが箱に入った3粒の豆を見つけたと、伝えられる。種苗会社と研究者、浅井聖道・現宗務総長が1粒ずつ持ち帰ったが、浅井宗務総長が、ふやかした豆をまいたところ、その豆だけが発芽したという。その後、毎年、名古屋市の自坊にある幼稚園で育ててきた。

 今年4月末、万福寺境内の天王殿前に初めて種子60粒をまいたところ、つるが10メートル以上に伸び、ピンクがかった白の花が咲き、さやをつけた。さやは平べったくて丸みがあり、毛が生えている。豆は焦げ茶で5ミリ程度、白い筋が入る。専門家によると、独特の香りや、さやや豆の形が現在のフジマメに似ているという。甘みは少ないものの、さやごと天ぷらにして試食したところ、「おいしかった」(浅井宗務総長)といい、普茶料理で提供、喜ばれているという。

 豆研究の第一人者、前田和美高知大名誉教授は「350年前の豆が発芽することは考えられないが、隠元禅師が伝えた豆の子孫という可能性はある。DNA鑑定をすれば中国の豆につながるかもしれない」と話している。

 ■隠元禅師 江戸時代初めの1654(承応3)年に中国から来日、7年後に宇治市に万福寺を開山した。「インゲンマメ」などを日本にもたらしたとして知られる。今、インゲンマメと呼ばれる豆は中南米原産の別種で、隠元が伝えたのは熱帯アジアなどが原産のフジマメだったという説が有力だ。

8月9日13時19分配信 京都新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100809-00000001-kyt-l26

タネは明かされないほうがいい場合もありますねw

夏に美味しい♪ 冷やし★豆Q[マメキュー]

✰枝豆と胡瓜の水キムチ風✰

~旨塩だし+お酢でさっぱり♪ついつい箸もお酒も進みます♪☝簡単で美味しいので沢山作ります

材料 ( 作りやすい分量で )

きゅうり 1本

茹でた枝豆(冷凍でも可) 400g[皮付き]

MIXビーンズ(水煮) 1袋[50g]※省略可

■ 【漬け汁】

水 400cc

酢 50cc

塩 大1.5~2弱

顆粒だしor旨味調味料

大1

針生姜 1片分

唐辛子(輪切り) 1本

作り方

1 ✿きゅうりは1.5cm幅の輪切り。

✿枝豆は[少々面倒だが…]むき実にする。

2 タッパーに【漬け汁】を用意し、①とMIXビーンズを加え最低3時間以上~冷蔵庫で冷やし置く

3 ★夏場は、汁ごと器に盛り、氷を2個ほど浮かべると〰涼しげな1皿に

コツ・ポイント

☝【漬け汁】は夏の暑い時期は酢多めに。冬場は醤油やにんにくスライスを加えたり♪季節やその時の気分で配合や、調味料をちょっとづづ替えて作っています。

クックパッドより

http://cookpad.com/recipe/1204658

豆を使った夏向きレシピをチェックしてみました☆

空想料理館