Hatena::Grouprecipe

空想料理館 このページをアンテナに追加 RSSフィード


2012-09-08ひもとうがらしの塩焼き

ひもとうがらしの塩焼き

| 20:41 | ひもとうがらしの塩焼き - 空想料理館 を含むブックマーク はてなブックマーク - ひもとうがらしの塩焼き - 空想料理館

本日、韓国とうがらしとひもとうがらしの2回目の収穫をしました。(ベランダですがw)

ひもとうがらし (唐辛子の種) 1ml

韓国とうがらしは予想以上に収穫できたので、残りの乾燥こうじ100gで三升漬けを追加で作ってみようかと思います。

ひもとうがらしの方は、前回、獅子唐と共に煮びたしにしてみたところ、全く辛味がなくて物足りなかったため、別のレシピをチェックしてみました。

ひもとうがらしの塩焼き

ひもとうがらしを塩を振ってグリルで軽くあぶって食べる方法です。

材料
  • ひもとうがらし 1つかみ
  • 塩 小さじ1/4
作り方
  1. 軽く水洗いして、小さじ1/4くらいの塩で軽くもんで、グリル(魚焼くグリルでOK)に入れてください。
  2. 3~5分加熱して、端っこがちょっと焦げてきて、唐辛子のいい香りが漂ってきたらできあがりです。

※焼きすぎると、風味が無くなってしまいますのでご注意を。

プルミエファームより

http://p-farm.jp/html/page7.html

ウチのベランダのヤツは、香りこそ、トウガラシのさわやかさな風味が感じられるものの、辛味は全くなく、エンドウ豆のお浸しのような感じでした。次回収穫ができる場合には、コチュジャンやニンニクなどで辛味を加えて炒めものにしてみようかと思います。

ちなみに先週仕込んだ三升漬けの方ですが、とうがらしはグリーンを保っているものの、醤油にはしっかり漬かっており、一膳メシの上にティースプーン1杯程度を載せて丁度いい感じでした。

ひと月くらいすると、全体的に醤油色に漬かって、味もなじんでくることかと思われます。

空想料理館

2012-09-02宇宙いも、とうがらし類の生育状況

宇宙いも、とうがらし類の生育状況 - 20120902

| 19:36 | 宇宙いも、とうがらし類の生育状況 - 20120902 - 空想料理館 を含むブックマーク はてなブックマーク - 宇宙いも、とうがらし類の生育状況 - 20120902 - 空想料理館

前回の中間報告から1週間経った状況です。

変化のなかった宇宙いも?ですが、葉の付け根の一部にムカゴになりそうな塊ができているのを見つけました☆

まだ、ほんの数節しかみられませんので、肥料でも与えて、増えるように期待したいと思いますw

「とうがらし」の種別不明の1株ですが、1週間経っても取り立てて大きな変化は見られません。

ただし、数個の実のヘタに近い部分のシュリンクが目立ってきたのと同時に凸凹がついてきた感がありますので、ジョロキアではないかなという気がしてきました。(Google画像検索でも丸目のものもあるようですので、、、)

ここで韓国とうがらし?の使い方について、前回、三升漬けにする予定であることをご紹介しましたので、今回レシピをチェックしてみました。

在庫有 テレビでも話題!!早い者勝ち!!【最安値】山下食品 三升漬(さんしょうづけ)北海道限定...

三升漬け

北海道の家庭で作られる常備調味料。

激辛なんばん、麹、醤油を各一升で三升漬け。

要は1:1:1の分量ならOK。

材料
作り方
  1. なんばんは軽く洗って水気を切り、ヘタを取って小口切りにする。
  2. 1と麹を均一になるように混ぜてから、煮沸した瓶に移し、醤油を注ぐ。
  3. 冷暗所に保管し、2週間後くらいから食べられるが2年ほどすると熟成が進みたまらない味になるそうだ。
コツ・ポイント
  • 水気をよく取ることと、瓶の煮沸を忘れないこと。
  • 食べ方は納豆に、豆腐に、酒のアテに、ごはんのお供に、おにぎりの具に。あなた次第。
  • イカゴロ三升漬け焼きなんてサイコーっす。
クックパッドより

http://cookpad.com/recipe/665815

私の場合は、青唐辛子が200gもないだろうと推測したため、麹100gにして、ネスカフェ・ゴールドブレンドの空き瓶に入れてあります。

【韓国食品・韓国食材】青唐辛子300g 【クール】韓国、韓国料理、韓国食品、韓国野菜

上記のレシピには触れてありませんでしたが、他のサイトに『醤油は材料が完全に浸る分量を入れないと空気に触れている部分からカビる。』との記述をみましたので、醤油が浸るように漬けてみました。

まるふみ店長・平野が手塩にかけて育てた「まるふみ農園」の有機野菜!!自家栽培 有機青唐辛...

危惧点としては、材料がビンの口付近まで来てしまったために、麹が発酵して、あふれ出やしないかということです。後程、手ごろな小瓶があったら、一部を取り分けておこうかと思っています。

なお、麹が100g余り増したので、話題の塩麹も作ってみたいと思います。

乾燥米麹200gで作りましょう♪『塩麹』

塩麹を手作りして、我が家好みの味を見つけてみませんか♪

材料 ( 乾燥米麹200gで作る分量 )
  • 乾燥米麹 200g
  • 塩 60g
  • 熱湯 170cc
  • 水 130cc

■ 季節によって水温が違うので、気温が低い時期は熱湯と水は上の分量で、気温が高い時期は熱湯150ccと水150ccなど、合計で300ccになるように調節してみてください。

作り方
  1. 乾燥米麹をふた付き容器に入れ、手で揉みほぐしてパラパラにする。
  2. 熱湯170ccを耐熱容器に入れ、塩を加えてよく混ぜて溶かす。(※塩はきれいに溶けなくても大丈夫です。)
  3. 2に水130ccを加えて温度を下げ、2に加えて混ぜる。
  4. ※季節によって水の温度が違いますが、60℃位になるように調節してください。
  5. 容器のふたは閉めないで少しだけ開けて常温におき、1日1回かき混ぜる。
  6. ※一日経った頃、米麹が水を吸って水分がほとんどなくなったようになりますが、日が経つとまた水分が出てきます。
  7. 1週間~10日経って味見をして、甘く感じるようになり、米麹の芯がなくなっていたら、ふたをして冷蔵庫で保存する。
コツ・ポイント

作る時期の気温によって、出来上がるまでの日数が変わります。(3月に作った時は10日程かかりましたが、室温が27度位の6月では1週間で、室温30度位の7月では5日間で出来上がりました。)

クックパッドより

http://cookpad.com/recipe/1755822

私の場合は材料半分で作りますか!

空想料理館