Hatena::Grouprecipe

空想料理館 このページをアンテナに追加 RSSフィード


2012-11-15トリュフの産地目指す 19日、中津川で講演会

トリュフの産地目指す 19日、中津川で講演会

| 07:41 | トリュフの産地目指す 19日、中津川で講演会 - 空想料理館 を含むブックマーク はてなブックマーク - トリュフの産地目指す 19日、中津川で講演会 - 空想料理館

トリュフは、ブタが見つけるヤツですよね!

 中津川市の「ひるかわ里山活性化委員会」(西山昌幸委員長)は“世界三大珍味”とされる「トリュフ」の産地としての観光客誘致をめざして、19日午後6時、同市蛭川の「紅岩山荘」で「国産トリュフの可能性を探る!」と題した講演会を開く。講師は東京大大学院の奈良一秀准教授。同日午後1時半と20日午前8時半から、周辺の山に入ってトリュフの“捜索”も行う。講演会は入場無料。

ホテルルートイン中津川インター

 蛭川地区は、古くからマツタケなどキノコの産地として知られていたが、里山の荒廃や気候の変化などで収穫量は激減したという。27年のリニア中央新幹線中間駅建設に合わせ、起死回生の作戦として「国産トリュフ」を目玉に選び、トリュフ研究の第一人者、奈良准教授に調査と講演を依頼した。

シルクホテル<岐阜県>

 トリュフの和名は「西洋松露(しょうろ)」。奈良准教授によると、国内でも欧州種に近いトリュフが確認されており、蛭川地区でも発見されているという。同委員会は、今回の調査で欧州種に近い種類が発見されなくても、生育可能な環境を整備をすることで、今後の地域振興に役立てていきたいとしている。

長多喜

 奈良准教授との懇親会も開かれる。会費4000円。先着20人。問い合わせ、申し込みは中津川北商工会蛭川支所内の同委員会(0573・45・2512)へ。【小林哲夫】

毎日新聞 11月14日(水)12時16分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121114-00000107-mailo-l21

チョウザメの養殖をやっているところなどもありましたね☆

贅沢に使ってください。冷凍 中国産黒トリュフ200gがこんなに安い!!!!(在庫限りの早い者...

こんな記事もありました。

→「三大珍味トリュフ国内自生15種 東大研究所 遺伝子解析で確認

「右京」のトリュフ卵かけご飯 アレンジ

麻布十番「右京」のトリュフ卵かけご飯をアレンジして作ってみました。生卵じゃなくポーチドエッグで!

材料 ( 1人分 )
作り方
  1. 鍋に卵と水を入れ火にかける。沸いてから2~3分で冷水に取る。
  2. お茶碗にご飯を入れて殻を剥いたポーチドエッグをのせる。
  3. 2の上から、トリュフをスライサーで好きなだけスライスする。
  4. 醤油をお好みで垂らし出来上がり!
コツ・ポイント

トリュフさえ入手出来れば、とても簡単です。卵の半熟具合が要なので、何度か作ってみてお好みの調理加減を決めてください。

クックパッドより

http://cookpad.com/recipe/1875307

ポーチドエッグではなくて、炊飯器で作る温泉卵でやってみたいです☆

空想料理館

DelonteDelonte2013/05/09 16:22Hey hey hey, take a gneadr at what' you've done