Hatena::Grouprecipe

空想料理館 このページをアンテナに追加 RSSフィード


2012-11-18満月ポン、スガキヤ、ヨーグルッペ…知られざるご当地の逸品

満月ポン、スガキヤ、ヨーグルッペ…知られざるご当地の逸品

| 10:53 | 満月ポン、スガキヤ、ヨーグルッペ…知られざるご当地の逸品 - 空想料理館 を含むブックマーク はてなブックマーク - 満月ポン、スガキヤ、ヨーグルッペ…知られざるご当地の逸品 - 空想料理館

全然食べたことがないものばかりなので、味の想像がつきませんがw

 ご当地B級グルメのナンバーワンを決める祭典「B-1グランプリ」に熱い視線が注がれるなど、地域密着のグルメが人気を集めている現在。それだけ「地元では有名、でも全国では知られていなかった!」というローカルフードは数多い。

 そんなご当地食品を紹介した本が、11月9日に発売された『日本全国ご当地スーパー 掘り出しの逸品』(菅原佳己/講談社)だ。東京出身の著者が、夫の転勤先である名古屋に引っ越し、スーパーで遭遇した未知の食品たちに「ドーパミンがドバァ~ッと大放出!!」された経験から、全国津々浦々のスーパーに並ぶローカルフードを集めた本書。これが「見たことない!」の連続なのだ。

 たとえば、大阪の定番おやつだという「満月ポン」。名前からは何も想像できないが、「小麦粉に少量の水を加えた生地に圧力をかけて丸く焼いた、甘い醤油味の手作り菓子」。「大阪人、その体は満月ポンでできています、多分」という解説がついているほどだから、大阪では“当たり前”の煎餅なのだろう。

 当たり前度でいえば、名古屋の「スガキヤ 和風とんこつラーメン」も地元じゃ知らない者はいない! というもののひとつ。「学校帰りのハンバーガー屋さん代わり」として愛されるスガキヤラーメンの店舗の味を再現したインスタントラーメンだ。ちなみにCMに出演しているご当地タレント・みや~ちこと宮地佑紀生さんは63歳、キャラクターであるツインおだんごヘアのスーちゃんは今年で54歳だそう。愛知にはほかにも、あんかけスパゲティ用の「ヨコイのソース」や、餅のような食感が楽しめる「生せんべい」など、“食のガラパゴス地帯”らしい商品が盛りだくさん。

 また、「九州全域で簡単に手に入る」という乳酸菌飲料「ヨーグルッペ」は、ネーミングがなんともチャーミング。最後の“ペ”は、「親しみやすさを目的につけられたとのこと」らしい。一方、西から東へ移動すると、北海道には「やきっぺ」なる限定焼きそばが。北海道の焼きそば充実度はすさまじく、おなじみの日清食品は「北の焼きそば ウインナー入りソース味」を発売。パッケージには「日本ハム製ウインナー使用」とあり、地元球団・北海道日本ハムファイターズへの愛に溢れた商品だ。さらに、「やきそば弁当」という商品も北海道では超有名なカップ焼きそば。商品には中華スープの粉末がついており、焼きそばの湯きりしたお湯を注げばスープになるそう。寒い北の大地ではありがたいアイデアだろう。

 このほかにも、ピンクならぬ緑色をした「青でんぶ」(岡山)や、ドーム状の豆腐に辛子がぎっしり詰まった「からし豆腐」(岐阜)、醤油麹を醤油で仕込んだという「しょんしょん」(福島)、ナラタケの水煮「ボリもだし」(青森)などなど、味が気になるものから謎のネーミングの商品といろいろながら、とにかく眺めているだけでお腹が空くこと必至の本書。なにより、食文化からは風土の違いや土地の伝統もうかがい知れて楽しいもの。国内旅行に出かける際には、本書で気になった逸品を求めて、地元のスーパーへ出向いてみてはいかがだろう。

ダ・ヴィンチ電子ナビ 11月18日(日)7時20分配信

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20121118-00001205-davinci-ent

ラーメンくらいならば、取り寄せて食べてもいいかなw

和風とんこつ風味★スガキヤ風・豆乳鍋

東海・一部近畿地方では有名なあのスガキヤ(寿がきや)風味の豆乳鍋?。和風とんこつ風で野菜はとろとろ。シメのラーメンは最高!

材料 ( 4人分 )

■ スープ

  • ☆かつお出汁の素(顆粒) 大さじ3~4
  • ☆いりこ(煮干し)出汁の素(顆粒) 大さじ2~3
  • ☆鶏ガラスープの素 大さじ1
  • ☆ウエイパー 大さじ2~(お好みで)
  • 塩 少々
  • 味の素 少々
  • 料理酒 少々
  • 豆乳 200ml~300ml
  • 水 2000ml~2500ml

■ 具

  • ゴボウ お好みの量(我が家は多めに一本)
  • 白菜?にんじん・長ネギ・きのこ類など、お好みの野菜 お好みの量
  • 鶏つくね・豚バラ肉など お好みの量
作り方
  1. ゴボウはささがきに。後の野菜はお好みのサイズに切り分けて下さい。つくねや豚バラ肉も同様に。
  2. 鍋に水を入れ煮立たせ、沸騰したら☆の出汁、調味料を入れていきます。
  3. 味見をしながら塩・味の素・料理酒で味を調え、最後に豆乳を入れます。
  4. ★一言アドバイス★スガキヤっぽさが足りない場合は、かつお出汁の素・いりこ出汁の素を足すとそれっぽくなります。
  5. スープが完成したら、白菜・ゴボウなどのお好みの野菜と鶏つくね(ある場合のみ)を投入して煮立たせます。
  6. ★一言アドバイス★白菜は少し煮込むことをお薦め。トロトロになって美味しいです。
  7. 最初に投入した野菜に充分火が通ったら、長ネギや春菊などの青味野菜を入れて一煮立ち。
  8. 最後に豚肉を入れて、豚肉に火が通ったら出来上がり!(豚肉はなくても美味しいです)
コツ・ポイント
  • 顆粒のだしの素ではなく、本物のかつお・煮干しから出汁を取ればより一層美味です。
  • かつおはだしの素にして、煮干しだけは本物の煮干しから出汁を取っても、顆粒より美味しく出来ます。
クックパッドより

http://cookpad.com/recipe/1376974

続いては名前がおもしろい「ボリ」を使ったレシピをチェックしてみました☆

秋はこれ! ボリ?きのこ)汁

ボリ(きのこ)には、木ボリと谷地ボリがあります

おすすめは谷地ボリです!

ものすごくだしの出るきのこです

材料 ( 4人分 )

  • ボリ(=ナラタケ) 200グラム
  • 豆腐? 1/2~1丁
  • ネギ 1/2~1本
  • 豚肉(しゃぶしゃぶ用) 200グラム
  • 水 600cc
  • 砂糖 大さじ1
  • 醤油 大さじ2
  • みりん 大さじ1
  • 酒 大さじ1
  • 塩 小さじ1
作り方
  1. 材料準備:豆腐は1センチ角に、ネギはななめ切りに
  2. 鍋に分量外の水を沸騰させ豚肉を入れ白くなったら皿に取りだしておく
  3. 谷地ボリは作る直前に洗ってざるにとっておく
  4. 別鍋に水600㏄を入れ沸騰させたらボリを入れ、あくを取ってから砂糖、醤油、みりん、酒、塩を入れる。㊟コツ参照!
  5. 更に豆腐、2の豚肉ネギを入れて豚肉が煮えたら完成
コツ・ポイント
  • ボリからだしが出るので出汁は使いませんが簡単に麺つゆに変えても美味しいです
  • 他のきのこや、油抜きした油揚げ、大根、人参等入れても美味しいです
  • 工程4で万一虫が出たらその茹で汁は捨ててから新たに煮て下さい
クックパッドより

http://cookpad.com/recipe/1253912

空想料理館