Hatena::Grouprecipe

空想料理館 このページをアンテナに追加 RSSフィード


2012-11-20真空パックでも食中毒の危険 厚労省が注意呼びかけ

真空パックでも食中毒の危険 厚労省が注意呼びかけ

| 06:29 | 真空パックでも食中毒の危険 厚労省が注意呼びかけ - 空想料理館 を含むブックマーク はてなブックマーク - 真空パックでも食中毒の危険 厚労省が注意呼びかけ - 空想料理館

先日こんな記事「食品の賞味期限、本当はもっと長い? 科学的再検証で見直すメーカー」もありましたが、、、

 密封性の高い真空パックの食品でも食中毒が起きる危険があるとして、厚生労働省は19日、メーカーや消費者に注意を呼びかけた。

 厚労省によると、食中毒の危険が高いのは、真空パックの中でも漬物や総菜など十分な高温加熱殺菌が行われていない食品。酸素が少ない密封状態で増殖できるボツリヌス菌による食中毒が起きる危険がある。

ディズニーランド

 ボツリヌス菌は熱に強く、殺菌には120度以上の高温で4分以上の加熱が必要。冷温に弱いことから、冷蔵(10度以下)で保存することも有効だ。こうした真空パック食品は、通常は冷蔵保存するよう表示されているが、厚労省は改めて、密封状態を過信しないよう注意を呼びかけた。

 厚労省によると、平成12年から今年10月末までに、ボツリヌス菌による食中毒は4件起きている。食中毒での死亡例はないが、まひや呼吸困難など重い症状を引き起こす恐れがある。

産経新聞 11月19日(月)16時56分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121119-00000560-san-soci

消費者には“買い控え”以外の選択肢はなさそうですが、、、

空想料理館