Hatena::Grouprecipe

空想料理館 このページをアンテナに追加 RSSフィード


2013-09-14カラスウリを食べてみた!

カラスウリを食べてみた!

| 07:20 | カラスウリを食べてみた! - 空想料理館 を含むブックマーク はてなブックマーク - カラスウリを食べてみた! - 空想料理館

ヤブガラシツユクサに引き続き、山野に生えるマイナーな山菜類を食べてみるトライアルとして、今回はカラスウリに挑戦してみました☆

参考にした図書は今回も、食べごろ摘み草図鑑 [ 篠原準八 ]です。

いつもの里山から、未成熟果(熟すと非常に苦くなるらしい。)を見つけて持ち帰って来ました。

カラスウリの未成熟果は緑色で白い縞の入ったものになります。

※わかりやすい画像があったので、「渋沢丘陵の菜園」さんのサイトから画像を拝借してきました。

カラスウリの漬物

ゴーヤよりも苦味が強く硬いですが、酒の肴にはいいかもしれません☆

材料

f:id:kawanoasobi:20130914073510j:image:right

作り方
  1. カラスウリを縦割りにして綿を抜く(ゴーヤのように)
  2. 塩をまぶして漬ける(当方は冷蔵庫に入れたまま2日程忘れていましたが、塩抜きして丁度いい感じでした。)
コツ・ポイント

熟すと非常に苦くなるらしいので、緑色で白い縞の入った未成熟果を選ぶこと。

苦味、硬さが無ければキュウリの風味です。

無理して食べる必要はないかなw

脂っこい料理の付け合せにはいいかもしれません。(「番茶」な感じで。)

空想料理館