Hatena::Grouprecipe

空想料理館 このページをアンテナに追加 RSSフィード


2013-10-04「銀杏」・・・意外なところで大量に遭遇!

「銀杏」・・・意外なところで大量に遭遇!

| 19:09 | 「銀杏」・・・意外なところで大量に遭遇! - 空想料理館 を含むブックマーク はてなブックマーク - 「銀杏」・・・意外なところで大量に遭遇! - 空想料理館

里山で自然に触れることが多い日々ですが、先日、大手町のベンチへ腰掛けたところ、大量の銀杏に遭遇しました!

f:id:kawanoasobi:20131004185128j:image

銀杏」の悪臭を鑑み、持って帰るか迷いましたが、まだ落果して間もない様子のものが多く、うまくすれば持ち帰ることができるかもと思い、拾ってみることにしましたw

リュックの中に空きペットボトルがあったため、「銀杏」を試しに入れてみるとピッタリのサイズでした。ペットボトルならばビニール袋と違って、「銀杏」がリュックの中でつぶれたりしないであろうことから、とりあえずのチャレンジですw

持ち帰った「銀杏」ですが、外側の臭い果肉を剥いて、中の堅いものを干したうえで割ると中からグリーンのいわゆる「ギンナン」が出てくるわけですが、臭い果肉の取り除き方をまずはネットで調べてみることにしました☆

  1. 銀杏を2日程水に漬けて、ふやけたところを手で剥く
  2. 銀杏を土の中に埋めて、1,2ヶ月後に掘り出す

1番の方が手っ取り早く、かつ風味が良いらしいので、1番でやってみることにしました。

ただ、自宅ではニオイが気になるので、とりあえずはいつもの里山にペットボトルごと置いておくことにしましたw

うまくいきそうだったら、折をみて、大手町に追加を採りに行ってみたいと思っていますw

ただ、銀杏はチルビリドキシ(MPN)という物質が、ビタミンB6の欠乏を引き起こし、その結果、ギンナン中毒が起きるようですので、食べすぎには注意したいところです!

空想料理館