Hatena::Grouprecipe

空想料理館 このページをアンテナに追加 RSSフィード


2015-08-02ジャンボトウガラシ「福耳」を食べてみた!

ジャンボトウガラシ「福耳」を食べてみた!

| 13:04 | ジャンボトウガラシ「福耳」を食べてみた! - 空想料理館 を含むブックマーク はてなブックマーク - ジャンボトウガラシ「福耳」を食べてみた! - 空想料理館

今年、自宅で育てているジャンボトウガラシ「福耳」ですが、大きく育ったために食べてみることにしました☆

辛くならない唐辛子とのことですが、果たしてお味は、、、?

ジャンボトウガラシ「福耳」の肉詰め

そんなに辛くはならない品種とのことゆえ、ピーマンの肉詰め風に調理してみました。

材料 (2〜3人分)
  • 福耳 2個
  • ひき肉(今回は豚ひき肉) 100gくらい
  • オイスターソース 大さじ1
  • 黒コショウ 少々
作り方
  1. 福耳を立て開きにして、ヘタ、タネ、ワタを取り除いておく。
  2. ひき肉にオイスターソースを混ぜて良く練っておく。
  3. ティースプーンを使って、福耳の中に2で練って置いたひき肉を押し込む。
  4. フライパンに並べて、蓋をして蒸し焼きにする。
  5. お皿に並べたら、黒コショウを振って出来上がり。
コツ・ポイント

余ったタネ(ひき肉)をフライパンに一緒に入れておくと、肉の火の通り加減を見る際のバロメーターになります。

黒コショウは粒で購入しておいて、ミルで挽くのがおすすめです。

ジャンボトウガラシ「福耳」を初めて食べてみた感想ですが、ピーマンよりも青臭くなく、柔らかい辛みでとても美味しくいただけました。

ピーマンではなくて唐辛子なので、少々、肉を詰めるのが難しいという感がありました。

近々、日向に置いてある鉢の方も食べてみようかと思います。一般的に唐辛子は日当たりがいいと辛くなるようですので、次回は辛いモノに出くわす可能性も高いかなと思っています。

甘利香辛食品 CA ブラックペッパーW 500g

アスベル フォルマ セラミックミル スパイス・岩塩用 BK

空想料理館