Hatena::Grouprecipe

空想料理館 このページをアンテナに追加 RSSフィード


2017-05-07マグロの血合いを美味しく食べたい♪

マグロの血合いを美味しく食べたい♪

| 19:02 | マグロの血合いを美味しく食べたい♪ - 空想料理館 を含むブックマーク はてなブックマーク - マグロの血合いを美味しく食べたい♪ - 空想料理館


鮮魚系スーパーに行ったら、マグロのアラ(骨付きや血合い部分)が1パック200円程度で売っていたので、買ってみた次第。

とりあえずは骨のないところで、お刺身にしてみました☆

お味の方は、血生臭くてマグロというよりはカツオに近い雰囲気でした。

続いて、ゴツイ骨付きの部分は、ドロネギの使いきれていないものが沢山残っていたので、ネギマ鍋にしてみました☆

血合いが多いため先にマグロを煮たてて凝固した血液類をお玉で掬ってスープが透明になるまで雑味取りに専念しました。

残りの骨の通った2柵については、加熱して食せるレシピをチェックしてみることにしました。

元魚屋が教える!マグロ血合いの味噌煮

元魚屋が教える、美味しいマグロの血合い料理。

栄養価が高く、ごはんのお友・酒の肴にもピッタリです。

材料 (4人前)

マグロの血合い 600g

★酒 50cc

★みりん 50cc

☆砂糖 大さじ3

☆水 150cc

☆味噌 大さじ2・1/2

☆生姜のスライス 1片分

作り方
  1. ブロック状でOKです。厚みが3cm位だと尚良し。
  2. お湯を沸かして、表面の色が変わるまで火を通しお湯を切る。
  3. 別の鍋に★の材料を加えて火に掛け、アルコール分を飛ばす。
  4. アルコール分が飛んだら☆の材料を加えてよく混ぜ合わせて一煮立ちさせる。
  5. 一煮立ちした☆に、湯通ししたマグロの血合いを入れる。(中火)
  6. 再び煮立ってきたら、落し蓋(アルミホイルでOK)をして少し火を弱くして煮汁が半分になるまで煮る。(10〜15分)
  7. 煮汁が半分までなったら、マグロの血合いを取り出し煮汁だけを更に煮詰める。(強火で煮詰めてこんな感じになるまで)
  8. 取り出したマグロの血合いを皿に盛り、煮詰めた煮汁を掛けて出来上がり。
コツ・ポイント

一度湯通しをして、臭みを抜く。

味噌と生姜で旨味UP!!

クックパッドより

https://cookpad.com/recipe/4012898

次は竜田揚げにしてみよう!

節約レシピ☆鮪のアラ(血合い)の竜田揚げ

比較的安価で手に入りやすい鮪のアラ(血合い)の竜田揚げ☆

漬けダレに漬けるので臭みなく美味しく食べられます♪

材料

■ < 具材 >

  • 鮪のアラ(血合い) 約150g
  • ニンニク 1片
  • 生姜(すりおろし) 小さじ1杯

■ < 調味料 >

  • 醤油 大さじ2杯
  • 酒 大さじ2杯
  • みりん 大さじ1杯
  • 砂糖 大さじ1杯
  • 片栗粉 大さじ2杯
作り方
  1. 鮪のアラ(血合い)は水にさらして血抜きする(何度か水を変えつつ)
  2. 水気をよく拭き取って食べやすい大きさに切る
  3. すりおろしたニンニク、生姜、醤油、みりん、酒、砂糖に漬ける(そのまま冷蔵庫で2〜3時間漬ける)
  4. 漬けた鮪のアラ(血合い)に片栗粉を満遍なく塗す
  5. で揚げる(仕上げは強火で高い温度で揚げると表面がさっくりとなります)
コツ・ポイント

・鮪のアラ(血合い)は血抜きしないと血生臭さが強いです

・漬け時間はお好みで(一昼夜漬けると味がかなりしっかりと入ります)

クックパッドより

https://cookpad.com/recipe/4346628

空想料理館