Hatena::Grouprecipe

空想料理館 このページをアンテナに追加 RSSフィード


2013-06-16東京湾近くで「シジミ」大量発生の謎 食べられるの?

東京湾近くで「シジミ」大量発生の謎 食べられるの?

| 19:24 | 東京湾近くで「シジミ」大量発生の謎 食べられるの? - 空想料理館 を含むブックマーク はてなブックマーク - 東京湾近くで「シジミ」大量発生の謎 食べられるの? - 空想料理館

最近は、飲みすぎで肝臓が弱っているので、通販でオルニチンを購入して飲んでいますw

 東京湾に近い多摩川の河口で、ここ数年シジミが大量発生しているという。休日ともなると、他県からも大勢の人が潮干狩りにやって来るほどの人気スポットだとか。そこでさっそく女性記者が調査に行ってきました。

 6月5日、快晴。場所は、京浜急行「大鳥居駅」より徒歩約15分のポイント。この日の干潮時間は朝の8~10時。8時30分~9時30分の1時間で、はたして何個のシジミをゲットできるか? 干潟の中央でシジミ取りスタート。手始めに軽く泥砂を熊手でかいてみると、あっという間に10個以上のシジミをゲット。まるで入れ食い状態!

「週に2~3回ぐらいは来てるよ。この場所では、3~5センチクラスの“大物”も採れる。大物はだいたい、10センチ以上掘ったところにいるね。浅い部分でシジミが見つかれば、だいたいその周辺にもいる可能性が高い。人間の家族と同じで、1個いるところに何個も集まってるもんなんだよ」

 と話してくれたのは、近くでシジミを採っていた地元のおじさん。その籠には、すでにあふれんばかりのシジミが……。おじさんは3年前からこの場所でシジミ採りをしているベテラン。大量に採れるようになったのは、ここ数年だという。なぜ多摩川の河口で、こんなにシジミが大量発生したのだろうか?

「多摩川の水質浄化がいちばんの要因だと思います」と語るのは、河川などの水質・環境問題に詳しい、東京農工大名誉教授で日野市環境情報センター長の、小倉紀雄さん。

「’90年代ごろから下水道整備が整い、多摩川の水質が改善されました。それによってシジミが生息する河口沿岸の環境がよくなっていったことが大きい。シジミが泥砂に潜って餌を取れるような環境が自然に整備され、干潟が増えたことも要因でしょう」

 9時30分、1時間が終了。採れたシジミの合計は284個。初心者のわりには、かなり多く採れたのでは? さて、このご時世、気になるのが放射線の量。念のためにガイガーカウンターをシジミに近づけ、空間放射線量を測ったところ、0.07マイクロシーベルト/毎時を記録。国が除染を行う方針としているのは1マイクロシーベルト/毎時なので、とりあえずは安全です。

さっそく、採れたシジミのうち、大型のものだけを20個、その日の夜に酒蒸しにしてみた。身は太って味も濃いが、いかんせん泥臭い。おろしたしょうがを入れて、なんとかおいしく食べることができた。「シジミは3日以上泥抜きしたほうがいい」という人もいるくらいなので、半日の泥抜きでは短かった?

女性自身 6月14日(金)7時0分配信

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130614-00010003-jisin-soci

まずは、しじみの砂抜き方法をチェックしてみました☆

しじみの砂抜き

美味しくいただくために!

材料
  • しじみ 適量
  • 水 1リットル
  • 塩 10g
作り方
  1. しじみをザルに入れボールで受ける。
  2. 流水でしっかりともみ洗いして、汚れを取る。
  3. しっかり汚れが取れたしじみを受け皿付きのバットに重なり過ぎないように敷き詰める。
  4. バットか無い時はボールでもいいと思います。しじみが住んでいた状態に近くしてあげるとしっかり砂をはいてくれます
  5. 水1リットルに対して1%の塩を入れる。淡水のところで取れたしじみは真水で大丈夫です。汽水域などで取れたものは塩を入れる
  6. 後は新聞紙やアルミホイルなどで暗くしてあげると早く砂をはいてくれます。
  7. 部屋が暖かい時は冷蔵庫にいれる。涼しい場所であれば常温でいいです。3~4時間で砂抜きは出来ると思います。
  8. 砂抜きできたしじみを食べきらない時はジップロックなどにいれて冷凍します。
  9. 冷凍したしじみはお味噌汁を作る時などにそのまま鍋に入れて作れば大丈夫です。
クックパッドより

http://cookpad.com/recipe/2210821

しじみ=味噌汁ではないレシピをチェックしてみました☆

しじみのピリカラネギ炒め

夏のビールのお供にぴったり!ちゃちゃっと炒めるだけで、箸の止まらない簡単おつまみの出来上がり。

材料 (2~3人分)
  • しじみ(砂抜きしたもの) 150g
  • 長ねぎ 1/2本
  • しょうが 微塵切りで大さじ山盛り1杯
  • 韓国味噌(今回はヘチャンドル・サムジャン) 大さじ2杯
  • 紹興酒(又はお酒) 大さじ3杯
  • 油 大さじ2杯
  • ごま油 少々
作り方
  1. フライパンに油を入れ火にかけ、微塵切りにした長ねぎと生姜の半量を入れ、油に香りを移す。
  2. 1にしじみと紹興酒を入れ、蓋をして、しじみが開くまで1~2分蒸し焼きにする。
  3. しじみが開いたら、2に味噌を入れ、しじみにからめながら炒める。
  4. 最後にごま油を一垂らしして香りを加え、出来上がり。
コツ・ポイント

このサムジャンはやや甘口です。辛目が好きな方は唐辛子を加えても。味噌にニンニクが入っているのでレシピには加えませんでしたが、違う味噌を使う場合は材料にニンニクを加えると美味しいでしょう。水っぽくならないよう仕上げるのがコツ!冷えたビールと!

クックパッドより

http://cookpad.com/recipe/1498711

空想料理館