Hatena::Grouprecipe

空想料理館 このページをアンテナに追加 RSSフィード


2011-05-17蜂蜜の採取始まる「少なめだがおいしい」

蜂蜜の採取始まる「少なめだがおいしい」

| 21:57 | 蜂蜜の採取始まる「少なめだがおいしい」 - 空想料理館 を含むブックマーク はてなブックマーク - 蜂蜜の採取始まる「少なめだがおいしい」 - 空想料理館

ミカンのハチミツですね☆

 和歌山県紀南地方で、蜂蜜の採取が始まった。みなべ町晩稲の養蜂業山本承弘さん(63)は17日、田辺市内で今季初めて採蜜作業をした。「量は期待外れだったが、いつも通りおいしい蜂蜜が採れた」と話した。

【みかんハチミツ】和歌山の蜜柑の花から採取した国産天然蜂蜜《600g》

 山本さんは毎春、御坊市から田辺市の8カ所に巣箱を約30個ずつ計約240個置き、ミカンの蜜を採っている。甘さだけでなく酸味があり、人気が高いという。

 この日は早朝から、田辺市内の4カ所で作業した。同市稲成町では山本さんら8人が作業、蜂に刺されないよう網付きの帽子をかぶり、蜂を落ち着かせるよう巣箱に煙をかけながら中から縦約45センチ、横約25センチの巣板を次々と取り出した。遠心分離機にかけると、蜂蜜がとろとろと流れ出た。

 山本さんは「今年はミカンの表年に当たるので期待していたが、タイミング悪く雨が降って、蜜が流れ出てしまったり、蜂が働かなかったりで、今日は例年の3分の2ほどしか採れなかった。注文を受けた人に行き渡らないかもしれない。このあと天気が回復してくれれば」と話している。

 今季は5月下旬まであと1回採蜜した後、巣箱を6月ごろに北海道へ運び、8月中旬まで、クローバーアザミの蜜を採る。

紀伊民報 5月17日(火)17時3分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110517-00000003-agara-l30

北海道へ移動して、さらに採取するんですね!

蜂蜜から作るおいしい飲み物です手作りミード(蜂蜜酒)・1ガロンキット(サイフォンつき)

空想料理館