Hatena::Grouprecipe

空想料理館 このページをアンテナに追加 RSSフィード


2009-12-31珍品「生キャビア」、ホテルで限定販売/横浜

珍品「生キャビア」、ホテルで限定販売/横浜

| 14:03 | 珍品「生キャビア」、ホテルで限定販売/横浜 - 空想料理館 を含むブックマーク はてなブックマーク - 珍品「生キャビア」、ホテルで限定販売/横浜 - 空想料理館

普通のキャビアもほとんど口にすることがないので、どんな味かも良くわかりませんがw

 国内ではめったに味わえない「生キャビア」が横浜ロイヤルパークホテル横浜市西区)で限定製造され、1食(30グラム)2万5410円で顧客の胃袋に収まった。

 通常のキャビアチョウザメの原産地のロシアイランで製造され、冷凍状態で輸入される。保存期間を延ばすため製造段階で塩分濃度を濃くしたり、湯せんをするのが一般的。これに対し生キャビアは生きたチョウザメから取り出した卵に3~5%の薄塩をし、冷蔵庫で短時間寝かせるだけなので、本来の味が楽しめるという。

 同ホテルは、茨城県養殖業者から生きたチョウザメ(重量約11キロ)を1匹購入。卵を取り出して「ふるい」でこし、水で何回も洗浄して約1キロのキャビアを採取した。大きなボールに移したキャビアの山に穴を開けて岩塩を少しずつ混ぜ、水が浮くと和紙で吸い取る作業を根気よく繰り返した。

 出来上がった「生キャビア」は約30食分。年末に同ホテルのメーンバー「ロイヤルアスコット」で販売し、極上の酒を引き立てた。

12月31日13時0分配信 カナロコ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091231-00000006-kana-l14

話のタネにトライするには、少々お値段が高すぎますねw

空想料理館