Hatena::Grouprecipe

空想料理館 このページをアンテナに追加 RSSフィード


2010-01-16カタヤマ肉店:ハム・ソーセージ製品、金賞4・銀賞1 独のコンテス

カタヤマ肉店:ハム・ソーセージ製品、金賞4・銀賞1 独のコンテストで獲得 /長野

| 20:41 | カタヤマ肉店:ハム・ソーセージ製品、金賞4・銀賞1 独のコンテストで獲得 /長野 - 空想料理館 を含むブックマーク はてなブックマーク - カタヤマ肉店:ハム・ソーセージ製品、金賞4・銀賞1 独のコンテストで獲得 /長野 - 空想料理館

知られざる実力企業ですね☆

 ◇「オリジナル品にも挑戦したい」

 世界のハム職人が目標にする本場ドイツの「SUFFA(ズーファ)国際食肉加工品コンテスト2009」で、御代田町馬瀬口の「カタヤマ肉店」が出品したハム・ソーセージ製品が、金賞4、銀賞1を獲得する好成績を収めた。同店は初参加した05年、さらに08年のコンテストでも多くの金賞を得ており、加工責任者の片山勉専務(38)は「3人の職人との共同作品が高く評価された。これからは自分で開発したオリジナル製品にも挑戦したい」と意欲を見せている。【藤澤正和】

 片山さんは野沢北高を卒業し、91年から米国に留学。三つの大学で環境工学社会学経済学心理学などを学んで99年に帰国した後、父晃夫さん(69)が社長の同店で働きだしたというやや「変わり種」の職人だ。

 片山さんは「精肉だけでなく、ハム・ソーセージを加えた豊富な品ぞろえをしたい」と、軽井沢町神奈川県内の有名店のほか、オランダ人のマイスターにも師事して本場の製法を学んだ。04年5月に同店に食肉加工部門を設立。エサや飼育環境にこだわって育てられた地元の豚・和牛を原料に、30種類近い製品を手作りしている。

 コンテストは、独の食肉加工協会が毎年10、11月に開催する。200人以上の審査員が味や食感、品質、芸術性など200項目を減点方式で採点し、全項目で満点の製品だけに金賞が与えられるという厳しいもの。独をはじめ欧州、米国、韓国など約20カ国から多くの職人が参加する大会で、「ハムのワールドカップW杯)」とも言われている。

 片山さんは「独りよがりに陥らないための力試しに」と、05年に16点を出品。初参加ながら金賞5、銀賞7、銅賞3を獲得し、「加工を始めたばかりの工場とは信じられない完成度だ」と審査員を驚かせた。次に参加した08年は、金賞5と銀賞1を受賞した。

 昨年は、牛肉の生地に豚バラ肉を入れたチローラ▽玉ねぎの風味が特徴の豚肉ソーセージなど4点が金賞を獲得。コンビーフ1点が、搬入遅れのトラブルで脂肪分が劣化したため銀賞になったものの、2年連続の高評価を得た。片山さんは「これに満足することなく、プロが味わっても納得のいく自分のレシピを完成させたい」と話している。

1月16日14時0分配信 毎日新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100116-00000153-mailo-l20

話のタネに食べてみたいな♪

FeinkostMetzgerei Katayama

有限会社 片山肉店

長野県北佐久郡御代田町大字馬瀬口456-2

Phone: 0267-32-3539

Fax: 0267-32-3549

URL: http://www.feinkost.co.jp

空想料理館