Hatena::Grouprecipe

空想料理館 このページをアンテナに追加 RSSフィード


2015-08-10イタリアン・トマト「ローマ」でトマトソースを作って保存してみる♪

イタリアン・トマト「ローマ」でトマトソースを作って保存してみる♪

| 13:14 | イタリアン・トマト「ローマ」でトマトソースを作って保存してみる♪ - 空想料理館 を含むブックマーク はてなブックマーク - イタリアン・トマト「ローマ」でトマトソースを作って保存してみる♪ - 空想料理館

「肥料袋」で育てているイタリアン・トマト「ローマ」ですが、20個ほど赤く色づいてきたので、収穫してみました☆

イタリアン・トマト「ローマ」は、加熱調理用トマトということで、トマトソースを作って保存しておくことにしました。(ひとつかじってみましたが、桃太郎トマトなどよりも美味しくは感じられませんでした。)

ミニトマトで作るトマトソース レシピ・作り方

家庭菜園のミニトマトって大量にできませんか?

我が家ではトマトソースにして冷凍しておきます☆パスタやスープに使えますよぉ♪

材料 (2缶分)
作り方
  1. ミニトマトとフードプロセッサーで粗みじん切りにします。もしくは包丁でざく切りします。玉ねぎ・ニンニクはみじん切りにします。
  2. 深めのフライパンオリーブオイル・ニンニクを入れ弱火で炒め香りが出てきたら玉ねぎを入れ軽く炒めます。そこにトマト・塩を入れ強めの弱火で20~30分コトコト煮ます。
  3. 中火にして水分を飛ばすように、10分程煮ます。量が半分強にまで煮詰まってきたら完成です!!!
コツ・ポイント

お塩の量は控えめです。お料理のときに味をみて塩をたします^^

ジップロックで冷凍保存できます♪

普通のサイズのトマトでも、もちろんできます! その場合はトマトを湯剥きされた方が皮が気にならないと思います。

楽天レシピより

http://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1080002090/

空想料理館

2015-08-02ジャンボトウガラシ「福耳」を食べてみた!

ジャンボトウガラシ「福耳」を食べてみた!

| 13:04 | ジャンボトウガラシ「福耳」を食べてみた! - 空想料理館 を含むブックマーク はてなブックマーク - ジャンボトウガラシ「福耳」を食べてみた! - 空想料理館

今年、自宅で育てているジャンボトウガラシ「福耳」ですが、大きく育ったために食べてみることにしました☆

辛くならない唐辛子とのことですが、果たしてお味は、、、?

ジャンボトウガラシ「福耳」の肉詰め

そんなに辛くはならない品種とのことゆえ、ピーマンの肉詰め風に調理してみました。

材料 (2〜3人分)
  • 福耳 2個
  • ひき肉(今回は豚ひき肉) 100gくらい
  • オイスターソース 大さじ1
  • 黒コショウ 少々
作り方
  1. 福耳を立て開きにして、ヘタ、タネ、ワタを取り除いておく。
  2. ひき肉にオイスターソースを混ぜて良く練っておく。
  3. ティースプーンを使って、福耳の中に2で練って置いたひき肉を押し込む。
  4. フライパンに並べて、蓋をして蒸し焼きにする。
  5. お皿に並べたら、黒コショウを振って出来上がり。
コツ・ポイント

余ったタネ(ひき肉)をフライパンに一緒に入れておくと、肉の火の通り加減を見る際のバロメーターになります。

黒コショウは粒で購入しておいて、ミルで挽くのがおすすめです。

ジャンボトウガラシ「福耳」を初めて食べてみた感想ですが、ピーマンよりも青臭くなく、柔らかい辛みでとても美味しくいただけました。

ピーマンではなくて唐辛子なので、少々、肉を詰めるのが難しいという感がありました。

近々、日向に置いてある鉢の方も食べてみようかと思います。一般的に唐辛子は日当たりがいいと辛くなるようですので、次回は辛いモノに出くわす可能性も高いかなと思っています。

甘利香辛食品 CA ブラックペッパーW 500g

アスベル フォルマ セラミックミル スパイス・岩塩用 BK

空想料理館