Hatena::Grouprecipe

空想料理館 このページをアンテナに追加 RSSフィード


2013-03-16『全や連総本店 東京』東京・大手町にオープンするご当地やきとりの

『全や連総本店 東京』東京・大手町にオープンするご当地やきとりのテーマパークに潜入

| 17:15 | 『全や連総本店 東京』東京・大手町にオープンするご当地やきとりのテーマパークに潜入 - 空想料理館 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『全や連総本店 東京』東京・大手町にオープンするご当地やきとりのテーマパークに潜入 - 空想料理館

飲みたくなりますねw

 全国の7大やきとりタウンの人気店舗で構成する全国やきとり連絡協議会(全や連)が、大手町に3月22日にオープンさせるご当地やきとりエンターテインメント施設『全や連総本店 東京』(東京都千代田区大手町1-7-2 サンケイビルB2F)にひと足早く潜入取材することができた。焼き鳥好きな方はぜひチェックしてほしい。

 使用する肉の種類や部位、味付け、焼き方など、地域特有のやきとり文化を「ご当地やきとり」と定義。人口に対するやきとり店舗密度の高さや、他にはない独自のスタイルを持つ都市を7大やきとりの街と位置づけ、地域のやきとり文化をビジネス街の大手町で体感、体験できる「フードテイスティングパーク」がコンセプトだ。出店店舗は、北海道から福岡までの全国7店舗。メニューの大きな特長は、7大やきとりタウンの食べ比べ、飲み比べが楽しめるテイスティングメニューで、看板商品である7大ご当地やきとりが一皿で楽しめる「7大やきとり食べ比べセット (7本)」(1280円)をはじめ、各店舗のやきとりメニューやサイドメニューが充実。「7大やきとり食べ比べセット」は『全や総本店 東京』に出店している7店舗のやきとりがいっぺんに食べられるお得なメニュー。注文に迷ったら、まずはこの一皿を頼んでみるのがいいかもしれない。

 また、フードパークにありがちなフードコートスタイルではなく、席についたままオーダーできるテーブルオーダー方式なので、並んで注文したり、席の確保に気を使うことなく、落ちついて食べ比べができる。メディア向けに開かれた試食会で、一足早く、7店舗のご当地やきとりの味を試してみた。以下に紹介する各店の「やきとりセット」は5本で各980円。

【北海道室蘭市・室蘭やきとり『やきとり一平』】

豚肉に玉ねぎをはさみ、洋ガラシをつけて食べるスタイルの室蘭やきとり。香りが強く甘辛い「タレ」がおすすめだ。サイドメニューの「月見つくね」は中央に鶏卵が乗ったボリューム感が魅力の一品で、しっかりと身の詰まり、箸で切るのも苦労するほど。肉感あふれる粗挽きのつくねに、やきとりで使われている秘伝のタレがからむ。洋カラシをつけるとほどよく味が引き締まり、箸が止まらなくなる。

【北海道美唄市・美唄焼き鳥『やき鳥たつみ』】

鶏の内臓肉と玉ねぎをひとつの串にさし、塩コショウで焼き上げる美唄焼き鳥。モツ好きにはたまらない串だ。炭鉱の町として栄えた美唄市では、炭坑で働く男たちが体力増強、滋養のためにやきとりを食べていたが、昭和30年代に、やきとり屋台を営んでいた故三船福太郎氏が、捨てられていた内臓肉を活用しようと「もつぐし」を開発。現在、営業している美唄のやきとり店は、元をたどれば三船氏に行き着くと言われている。サイドメニューの「美唄のもつソバ」は、ダシがしっかりときいたツユにモツから滲み出す油が溶け込み、まろやかさをプラス。もちろんソバツユとモツの相性もバツグン。モツをツマミに一杯、シメにソバをすするというのもオツ。

【福島県福島市・ふくしま焼き鳥『鶏料理 鳥安』】

福島名産の「伊達鶏」を使った鶏肉系と、豚の内臓肉中心のやきとん系が混在しているのが福島やきとりの特長。メニューの「福島 セット」は、つくね、砂肝、精肉、ねぎまなどで、ストロングスタイルと言われる「伊達鶏」のうまみや、食感の違いが味わえる。薄くスライスされた鶏肉が丼いっぱいに敷き詰めてあるサイドメニューの「鳥安の鳥めし」は、ご飯と鶏の間にある海苔の香りが上品な鶏の味を引き立て、ちょっと甘めの醤油タレでご飯がどんどん進む。

【埼玉県東松山市・東松山やきとり『やきとり ひびき』】

豚のカシラ肉をピリ辛のみそだれで食べるのが東松山やきとり。白みそをベースに、ニンニク、唐辛子など10種類以上の香辛料をブレンドするみそだれが味の決め手となるので、各店とも秘伝のみそだれにこだわっている。『ひびき』のみそだれはモンドセレクションで5年連続の最高金賞を受賞し、地元でも有名店だ。やきとんのうまみとピリ辛のみそが抜群の相性で、酒が進むこと間違いなし。

【愛媛県今治市・今治ヤキトリ『焼鳥 まる屋』】

厚い鉄板で鳥皮を焼き、串に刺さずに箸で食べるのが今治ヤキトリ。せっかちな今治の人は、炭火でじっくりと焼くのが待てないため、鉄板焼きで時間を短縮したとか。厚い鉄板を斜めしして、上からギュウギュウと押しつけて焼くため、余分な脂が落ちてカリッとした仕上がりに。つまみとしても、ご飯のおかずとしてもおいしくいただける。サイドメニューの「今治せんざんき」とは、今治市の郷土料理で、鶏の唐揚げのこと。『焼鳥 まる屋』のせんざんきは唐揚げというより竜田揚げに近く、ふんわりサックリと揚がった衣がジューシーな鶏肉を包み込む。しっかりコクのある味付けがビールにピッタリ!

【山口県長門市・長門やきとり『焼きとりや ちくぜん』】

鶏肉、豚の三枚肉や魚介類、野菜を使う串焼きで、ねぎまに玉ねぎを使用。基本は塩味。『焼きとりや ちくぜん』の店舗には、一味うあ七味といった唐辛子と並んでガーリックパウダーが置いてある。他の地域と異なるのはガーリックパウダーをかけて食べるということで、オーソドックスな塩のやきとりに、ガーリックの風味でパンチが加わる。アスパラ巻のように見えるのはオクラ。地元の新鮮な野菜や創作串などバリエーションも豊かで女性客にも人気だ。

【福岡県久留米市・久留米やきとり『焼とり鉄砲』】

久留米やきとりのネタは腸をダルム、大動脈をセンポコなどと呼ぶことで知られているが、豚、鶏、馬肉となんでも刺してしまうバイタリティーあふれる串が、久留米やきとりの特長。そんなやきとり文化の根付く街で『焼とり鉄砲』の木下敏光さんは、フレンチにも携わっていた異色の店主で、「巻物串」などざん新なメニューも考案。サイドメニューの「ダルムの唐揚げ」は名物のダルムを揚げたもので、腸独特のもちっとした食感が魅力。ホルモン好きには後をひく美味しさだ。

(文/阿部純子)

@DIME 3月16日(土)13時51分配信

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130316-00000303-dime-soci

最近は、中国の白酒にはまっていますが、焼き鳥にもグーーー!

簡単★お弁当や丼に★鶏もも肉焼き鳥風!

簡単であっと言う間にできます!濃いめの味付けでお弁当や丼にピッタリ♬

つくれぽ100人ありがとう!感謝!

材料 ( 2人分 )
  • 鶏もも肉 300g
  • ピーマン 中2個
  • 長ネギ 1/2本
  • サラダ油 適宜

■ タレ

  • 酒 大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • 砂糖 大さじ2
  • 醤油 大さじ3
作り方
  1. ピーマンは縦に8等分、長ネギは斜め切りにし、耐熱皿に入れラップをし電子レンジで1分半加熱する。(600W)
  2. もも肉を一口大に切り皮を下にして、サラダ油を入れたフライパンで両面を焼く。
  3. 鶏肉に火が通ったらタレの材料を全部入れてよく絡めながら加熱する。
  4. 大体、タレが絡んだらピーマンと長ネギを加えサッと混ぜて出来上がり!
クックパッドより

http://cookpad.com/recipe/1888029

ちなみに、タイ風焼き鳥「ガイヤーン」のレシピはこちら

おうちで焼き鳥屋サン☆

炭火には負けるかもしれないけど

フライパンやホットプレートで

手軽にお店の味が再現できるよ(●´ω`●)

材料 ( 串20本ほど )
  • 鶏モモ肉 2枚
  • 長ネギ(細め) 2本

■ ■タレ■

  • しょうゆ 大3
  • 酒 大3
  • みりん 大2
  • 水 大1
  • 出しの素 小1
  • にんにくの摩り下ろし 1片分
  • 砂糖 大2
作り方
  1. 鶏肉は皮と黄色い脂を取り除き、2cm角に切り、酒(分量外)を少々振る。長ネギも2cm幅に切る。
  2. 串に鶏肉・長ネギを刺す。
  3. タレの調味料を合わせておく。
  4. フライパンを熱し少量の油を敷いて、串を並べて強火で両面をこんがり焼く。
  5. 蓋をして中火で3分蒸し焼きにし、火を止めそのまま5分放置。
  6. 焼き鳥をいったん皿に取り出し、フライパンをペーパー等で軽く拭き取る。
  7. 再度フライパンを火にかけ、タレを投入。フツフツしたら砂糖を加え、トロミが出たら焼き鳥を戻しタレを絡めて出来上がり。
コツ・ポイント

■ホットプレートだと串や本数を気にせず焼けます。

 パーティやご家族一緒にホットプレートを囲んでどうぞ~。

※串に刺す時にケガしないようにしてね!!串に刺さなくてもOKデス。

クックパッドより

http://cookpad.com/recipe/404669

焼き鳥風のレシピでした。

鶏ささみの焼き鳥風。

香ばしく焼いた鶏ささみに、甘辛だれをからめて焼き鳥風にしました。冷めてもおいしいのでお弁当にも。

材料 ( 鶏ささみ6本分 )
  • 鶏ささみ 6本
  • 塩 少々
  • 片栗粉 大さじ3杯ぐらい
  • サラダ油 適量
  • 醤油 大さじ1と1/2
  • ●砂糖 大さじ1
  • ●みりん 大さじ1
  • ●合わせ味噌 小さじ1
  • ●オイスターソース 大さじ1/2
  • にんにく 薄くスライスしたもの3枚
作り方
  1. 鶏ささみは筋を除き、塩少々を振ってしばらく置いておく。そして表面に薄く片栗粉をまぶす。
  2. ●の調味料を合わせてよく混ぜておく。
  3. フライパンにサラダ油を多めに引いて、片栗粉をまぶしたささみを並べる。強火で焼いてこんがりと焦げ目をつける。
  4. 片面焼いたら裏返し、中火にして蓋をする。こんがりと焦げ目がついたら一旦火を止める。
  5. フライパンについた油と汚れをキッチンペーパーでさっと拭い取り、2.で合わせた調味料とにんにくを入れて火を再びつける。
  6. 強火にして、たれを煮絡めれば(焦げないように注意してくださいね)できあがり。食べやすい大きさに切って盛り付けます。
クックパッドより

http://cookpad.com/recipe/665653

空想料理館