Hatena::Grouprecipe

空想料理館 このページをアンテナに追加 RSSフィード


2010-04-21南青山で「TABE TABI MARKET」-カフェ・カンパニーが毎月1回開催へ /東

南青山で「TABE TABI MARKET」-カフェ・カンパニーが毎月1回開催へ /東京

| 22:29 | 南青山で「TABE TABI MARKET」-カフェ・カンパニーが毎月1回開催へ /東京 - 空想料理館 を含むブックマーク はてなブックマーク - 南青山で「TABE TABI MARKET」-カフェ・カンパニーが毎月1回開催へ /東京 - 空想料理館

これは覗いてみたいイベントですね☆

 飲食店経営やカフェプロデュース業などを手がけるカフェ・カンパニー渋谷区渋谷1)は4月25日、南青山のカフェ・ブックストア「246 CAFEBOOK」(港区南青山1)前でマーケット「TABE TABI MARKET」を開催する。(シブヤ経済新聞)

 同マーケットは、同社が今年展開する「TABE(食)TABI(旅)を通じて、都市と地方・生産者と生活社をつなぐ」プロジェクト「100 MILE CAFE PROJECT」の一環。「食べること」「旅すること」をテーマに、同マーケットを通じ「地域に埋もれているその土地ならではの良さを発見・編集し、その地域の人たちとつながりながら、新しい価値を生み出していく」という。

 同社メディア企画チームの魚住綾さんは「当マーケットはカフェを基点に、都会で暮らす生活者と生産者が一緒に収穫の実りや恵みを分かち合える集いの場所、新しい発見の場所として誕生した」と話す。

 毎回、店頭で販売する食材の中から「旬の食材」1品を決め、その食材に関する「豆知識」「自宅でできる簡単アレンジレシピ」などを提案する。今回は、千葉県産の春キャベツを「主役」に据え、「千葉から届いた春キャベツと新鮮野菜をまるごと味わう会」をテーマに開催。店頭では、販売する野菜の「試食コーナー」、BOOK246がセレクトした「旅の本」や雑貨の販売などを行うほか、チュロスも販売。CAFE246では「エスニックビーフの房総キャベツ包み」(930円)も提供する。

【★2個セット★ チュロス】メール便可♪大人気スイーツデコパーツ! 【cosme0215】

 今回、俳優・永島敏行さんが実行委員長を務める「青空市場」とコラボレーションする同マーケット。当日は永島さんも来場し、生産者とともに店頭で野菜を販売する予定。

 魚住さんは「生産者と生活者が立場の違いを越えて出会い、互いに尊敬し合いながら交流できる場所にしていきたい」とし、「近隣住民の方々はもちろん、電車や自転車に乗ってちょっとした旅行気分でもご来場いただけたら」と話す。

 開催時間は10時~17時(商品が無くなり次第終了)。以後、毎月最終日曜日に開催する。

4月20日18時51分配信 みんなの経済新聞ネットワーク

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100420-00000046-minkei-l13

月1のイベントになるんですね☆

空想料理館

行列ができる青果店、天候不順もまた行列-高崎「橋本青果店」 /群馬

| 21:12 | 行列ができる青果店、天候不順もまた行列-高崎「橋本青果店」 /群馬 - 空想料理館 を含むブックマーク はてなブックマーク - 行列ができる青果店、天候不順もまた行列-高崎「橋本青果店」 /群馬 - 空想料理館

これからも頑張って欲しいですね☆

 高崎で行列のできる店として知られる青果店「橋本青果店」(高崎市紺屋町、TEL 027-325-5506)に今日も行列ができている。天候不順の影響で高騰した野菜の価格は少しずつ下がってきたが、キャベツレタスは300円近い値札が付いている店も多い。(高崎前橋経済新聞)

 4月20日現在、橋本青果店ではキャベツが158円、レタスが128円、ホウレンソウは2束198円と、ありがたい値札が付いている。同店は、トラックの運転手をしていた堀地薫さんが1987(昭和62)年に開いた。

 堀地さんは「市場で直接仕入れた野菜を並べているだけだから安く売れる。野菜の価格が下がるとスーパーなどで他のものと一緒に買ってしまう人が多いので、野菜の価格が高い時の方がよく売れる」という。

 店の中は陳列された野菜を中心にした一方通行のため、1日200~300人の利用者は店の外に並んだ順にカゴを持ち、目当ての野菜の前に来たらカゴに入れる。

 毎日通っているという野村さん(あら町)は「この店は大好き。安いし新鮮だし、野菜だけじゃなく時には魚やギョーザもあるから面白い」という。「流しなどの設備がないので市場でパック詰めした商品しか扱えないが、評判がいいのでシャケの切り身やアジの開きなどを仕入れいている」と堀地さん。

 店頭では焼き芋も焼いており、かなり大きいものもあるがすべて1本200円で提供する。映画館の閉館や商店の閉店、飲食店の撤退と一時に比べて寂しくなった通りだが、同店には連日、特に野菜の価格が高騰した日には長い列ができる。

 営業時間は12時(準備が整えば早まる)~17時30分。日曜・祭日定休。

4月20日20時20分配信 みんなの経済新聞ネットワーク

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100420-00000050-minkei-l10

楽しみですね☆

空想料理館

キャベツ×ダイコン=京ラフラン 右京区京北、独特の食感好評

| 08:03 | キャベツ×ダイコン=京ラフラン 右京区京北、独特の食感好評 - 空想料理館 を含むブックマーク はてなブックマーク - キャベツ×ダイコン=京ラフラン 右京区京北、独特の食感好評 - 空想料理館

不思議な組み合わせですねw

 キャベツダイコンを掛け合わせた新しい葉物の京野菜「京ラフラン」の栽培と出荷に、京都市右京区の京北地域の農家グループが取り組んでいる。今春、初めて手がけたが、独特の食感が好評で、5月上旬まで道の駅ウッディー京北」などで販売している。

 京ラフランは、「野菜の種類が少なくなる春先に出荷できる青菜を」と京都大で開発された。ダイコン学名ラファヌスサティブスの「ラフ」と、キャベツの和名カンランの「ラン」を合わせ、「京ラフラン」を商品名にしている。

 京都市が苗を作り、旬野菜を扱う農家が栽培する。京北が中心地になっており、きょうと京北ふるさと公社と個人農家計7軒が合わせて約35アールで作っている。昨年11月に苗を植え、3月下旬から出荷を始めた。

 あえ物、いため物などに向き、シャキッとした食感、クセのない味が好評。1袋約200グラム入りで150円。ウッディー京北のほか、毎週日曜日に京北合同庁舎(周山町)前で開く朝市、亀岡市篠町の農畜産物直販所「たわわ朝霧」で販売中。

 栽培農家の一人、富山義夫さん(50)は「良い土から作り、農薬なしで栽培しています。食べやすい商品にするためには、収穫のタイミングが大切」と京北の名産品を目指している。

4月20日10時49分配信 京都新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100420-00000008-kyt-l26

食べてみたい!

空想料理館

かば焼き縁遠く…シラスウナギ漁獲量激減

| 06:45 | かば焼き縁遠く…シラスウナギ漁獲量激減 - 空想料理館 を含むブックマーク はてなブックマーク - かば焼き縁遠く…シラスウナギ漁獲量激減 - 空想料理館

マグロのみならず、うなぎも高くなるのか!

 ニホンウナギの稚魚シラスウナギの漁獲量が2月末時点で昨季の10分の1に激減していることが水産庁のまとめでわかった。

 国産養殖ウナギの多くは日本近海で捕獲されたシラスウナギを育てたものだけに、卸価格は早くも「土用の丑(うし)の日」に向け急上昇している。乱獲による資源枯渇も一因と見られており、近い将来、ワシントン条約で規制対象となる日が来るかもしれない。

 シラスウナギの漁期は、太平洋を回遊した後、日本近海に来て川を上り始める12月~翌年4月だ。水産庁によると、今シーズンは例年にない不漁で、2月末までの漁獲量は2・4トン。前年の同時期は22トンだった。

 国内で消費されるウナギの99%(約6万5000トン)は養殖で、そのうち3分の2は中国などからの輸入だが、3分の1は国産の養殖ものだ。シラスウナギを捕獲してから出荷できるまでに育てるには最低でも半年かかるため、1月末までにいけすに入れないと夏の土用の丑の日には間に合わない。日本養鰻漁業協同組合連合会の担当者は「中国からシラスを輸入して対応しているが、需要においつくかどうか」と焦る。

 価格にも影響が出始めた。ウナギ問屋によると、かば焼き店への卸価格は、昨秋は国産の養殖ものが1匹520円前後だったが、現在は570円に。中国産も470円前後から520円前後に上がっているという。店頭価格にはまだ影響していないが、「夏場に向け上がる心配もある」(問屋)という。

 不漁の原因について東大大気海洋研究所の木村伸吾教授(海洋環境学)は「昨年のエルニーニョ現象の影響で海流の流れが変わり、シラスが日本近海にたどり着けなかったのでは」と分析する。

 乱獲による資源の枯渇を挙げる声もある。今シーズンの落ち込みは異例だが、シラスの漁獲量は1960年代前半の200トンから年々減少し、近年は10トン前後に落ち込んだ。水産総合研究センターの田中秀樹繁殖研究グループ長は「養殖用に天然の稚魚が大量に捕獲され、子孫を残せないウナギが増えている」と懸念する。同センターでは今月、ウナギを人工的に孵化(ふか)させる「完全養殖」に世界で初めて成功したと発表したが、実用化はまだ先だ。

 欧州で捕れるヨーロッパウナギは、稚魚が乱獲されたとして、2007年にワシントン条約締約国会議で輸出入の規制が提案され、日本も賛成して可決。昨年3月から輸出国の許可書がないと、輸出入ができなくなった。

 東京海洋大の田中栄次教授(資源管理学)は「漁獲枠を決めるなどしっかり資源管理しないと、ニホンウナギも規制対象に上る可能性がある」と警告している。

4月19日15時17分配信 読売新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100419-00000725-yom-soci

骨でもかじって我慢するか!

アレルギー対応、関節系のサポートに!うなこつ 30g

空想料理館

ゲスト



トラックバック - http://recipe.g.hatena.ne.jp/kawanoasobi/20100421