Hatena::Grouprecipe

空想料理館 このページをアンテナに追加 RSSフィード


2010-09-11「秋の味覚」相次ぐピンチ…サンマに続きシラスも不漁 「田子の浦し

「秋の味覚」相次ぐピンチ…サンマに続きシラスも不漁 「田子の浦しらす祭り」中止

| 21:03 | 「秋の味覚」相次ぐピンチ…サンマに続きシラスも不漁 「田子の浦しらす祭り」中止 - 空想料理館 を含むブックマーク はてなブックマーク - 「秋の味覚」相次ぐピンチ…サンマに続きシラスも不漁 「田子の浦しらす祭り」中止 - 空想料理館

果物や野菜類も軒並み異常高温の影響を受けているようですし、消費者にとっては受難の年になりましたね。

 「生シラス」として全国的にも有名な静岡県沿岸のシラス漁が、今年は不漁にあえいでいる。田子の浦港(同県富士市前田字新田)では水揚げ量が昨年の10分の1程度まで落ち込み、今月末に地元で予定していた「しらす祭り」の中止を決めた。春先には、サクラエビも不漁で昨年よりも25%程度落ち込んでおり、県漁業関係者や寿司(すし)店などの飲食店は、「県の名産がこれでは困る」と肩を落としている。

 田子の浦漁業協同組合(外山広文組合長)によれば、8月のシラス水揚げ量は約8トンにとどまり、3~7月までの総量を合わせても計約20トンにしかならなかった。この数字は例年の10分の1程度といい、外山組合長は「今まで経験したことのないひどい状況。こんなに獲れなかったのは初めて」と嘆く。

 9月に入って回復の兆しを見せており、3日の水揚げ量は今年最高の1・7トンまで回復した。しかし「ここまでひどいと、例年並みの挽回(ばんかい)は無理」と、焼け石に水のようだ。

 例年にない不漁で、今月26日に予定していた「しらす祭り」の中止を6年ぶりに決定。近く看板を掲げ、中止を告知するという。また、毎週日曜日に漁協食堂で限定販売していた「生しらす丼」も中止となり、観光客らをがっかりさせている。

 静岡県水産技術研究所(焼津市小川)は「黒潮の流れが例年よりも、駿河湾から離れていることが要因」と解説。シラス不漁の原因は、猛暑や温暖化による影響ではないとみている。

 不漁に伴って、シラスの販売単価は高値で推移。例年なら1キログラムあたり500~600円程度の単価は、今年は千円強と高根の花となっており、もはや “庶民の味”ではなくなっているようだ。市内の「車寿司」を経営する安間公一郎さん(48)は、「市場に行っても、生シラスはまったく入ってこない。大変だ」と慌てた様子だった。

 シラス漁は10月まで続くため、今後まったく食べられない事態は避けられそうだが、「旬の味覚」を食べる回数は減ることになりそうだ。

産経新聞 9月11日(土)20時54分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100911-00000576-san-soci

シラスを使った料理のレシピをチェックしてみました☆

網元自慢の釜揚げシラス丼

シラスのおいしい季節です。無敵のシラス丼をぜひお試しください☆☆☆

5月13日、ピックアップで取り上げていただきました。このシンプルなレシピに目をとめてくださった皆様、本当にありがとうございます♪

材料 ( 1人分 )
  • しらす たっぷり
  • ごはん どんぶり1杯
  • もみのり ひとつかみ
  • ごま 小さじ1/2くらい
  • あさつき 1本
  • 卵黄 1個
作り方
  1. どんぶりにたきたてご飯をもって、上にもみのりをちらし、醤油をかけた上に、シラスをたっぷり盛ったらごまを振り、あさつきを散らす。
  2. 卵黄を落としたらよ~く混ぜて、あつあつを召し上がれ♪
コツ・ポイント

あったかぁいご飯に載せるだけ!

クックパッドより

http://cookpad.com/recipe/349273

空想料理館

ゲスト



トラックバック - http://recipe.g.hatena.ne.jp/kawanoasobi/20100911