Hatena::Grouprecipe

空想料理館 このページをアンテナに追加 RSSフィード


2011-06-25琵琶湖のスジエビ激減-漁師、廃業危惧も

琵琶湖のスジエビ激減-漁師、廃業危惧も

| 15:05 | 琵琶湖のスジエビ激減-漁師、廃業危惧も - 空想料理館 を含むブックマーク はてなブックマーク - 琵琶湖のスジエビ激減-漁師、廃業危惧も - 空想料理館

地震以降、各地で不可解な減少が散見されるようになっているなと感じるのは私だけでしょうか?

 湖国郷土料理エビ豆」に使われる琵琶湖産のスジエビの漁獲量が2年前から急激に減り、危機に瀕している。落ち込み前の1割にも満たず出漁しても採算割れの状況で、スジエビ専門の漁師が多い沖島(近江八幡市)では今年に入って漁獲対象を変えている人もおり、廃業を危惧する声も上がる。落ち込みの理由ははっきりせず、滋賀県が実態調査に乗り出した。

 スジエビは体長3~6センチで各地の川や湖に生息。琵琶湖産は大豆と炊き合わせるエビ豆に調理され、海釣りのエサとしても近畿地方を中心に広く流通している。浅場に生息する春から秋はエビタツベというかごで、深場に移る冬は小型の底引き網で漁獲する。

 滋賀農林水産統計によると2002~07年の漁獲量は200トン台だったが、08年は121トン、09年は87トンに減った。沖島漁協では今年も不漁が続き、スジエビ専門の13隻のうち8隻はアユなどの漁に変えている。森田正行組合長(61)は「かつては1隻で月1トン以上とれていたが、一昨年から100キロ前後。これだけ何年も不漁が続くことはなかった」と頭を抱える。

 底引き網でイサザなどと合わせて漁獲している朝日漁協(長浜市)の組合員も「1日10キロはとれていたが昨年11月から今年3月は1キロ以下」と嘆く。他の漁協の組合員からも集め、釣りエサで近畿四国、瀬戸内地方に出荷するが、4分の1に減少しているという。

 県水産試験場(彦根市)は本年度から、場所によって漁獲量に差があるかや、捕れているサイズ、琵琶湖の環境変化との関連を調べ始めた。スジエビの生態は解明されていない部分が多いといい、生物資源担当の田中秀具専門員は「何とか回復につながるヒントを得たい」と話す。

京都新聞 6月25日(土)10時49分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110625-00000004-kyt-l25

郷土料理エビ豆」のレシピをチェックしてみました☆

じゃこ豆 (えび豆)

甘辛く味付けした昔ながらの常備菜です。^^

本来は「川エビ」を使います。

【2011.5.1 話題入り感謝です♪】

材料 (作りやすい量)
  • 水煮大豆 300g
  • 干しエビ 15g
  • 水 150~200cc
  • 砂糖 大さじ2
  • しょうゆ 大さじ1.5~2
  • みりん 大さじ1
作り方

1.乾燥大豆を戻し、柔らかく煮た物を使いましたが、市販の水煮でも可です。

2.川エビが手に入らないので、乾燥エビ(アミエビ)で。着色のない物が良いです。

3.お鍋にお豆と豆がかぶる位の水、エビ、調味料を入れ、弱火で煮ます。鍋を傾けると少し煮汁が残る程度まで。(20分くらい)

4.できあがり♪

常備菜ですので、しっかり冷ましてから頂く方が味がしみて美味しいです。

コツ・ポイント

味付けはしっかり目です。

生の桜エビや、もうちょっと大きいエビの方が味も出て良いんですが…。(^_^;)

クックパッドより

http://cookpad.com/recipe/1092364

チリメンジャコを使ってもおいしそうですね☆

空想料理館

ゲスト



トラックバック - http://recipe.g.hatena.ne.jp/kawanoasobi/20110625