Hatena::Grouprecipe

空想料理館 このページをアンテナに追加 RSSフィード


2011-09-24ハバネロ生育状況レポート

ハバネロ生育状況レポート

| 07:27 | ハバネロ生育状況レポート - 空想料理館 を含むブックマーク はてなブックマーク - ハバネロ生育状況レポート - 空想料理館

前回のレポートから一週間ほど経過しましたが、台風一過の翌日に1~3番株にそれぞれ5、6個程度、赤く色づいた実が出てきました。直射日光の有無が変色に作用するのでは?と思っていましたが、台風で一日中荒れ模様の天気の中に変色が進んでいたようで、直射日光の有無はどうやら関係なさそうだとの結論に至っています。

f:id:kawanoasobi:20110924071822j:image

色は官能的なイタリアンレッドというよりはオレンジがかった朱色系ですので、もうしばらく放っておきたいと思います。

台風による被害ですが、2番株が風に煽られてピサの斜塔のように傾いてしまいましたが、他の株はまったく影響がなさそうです。但し、ベランダに5,6粒、黄緑色の未成熟の実が落ちていたので、試しに食べてみました☆

手の親指の第一関節大のものを刻んで玉ねぎ、卵と一緒に炒めてみましたが、青臭い匂いは強く感じたものの、辛味は全くわかりませんでしたw調理するときにも素手でそのまま刻みましたが、手指の刺激も全く感じず、「実」自体の当たりはずれがあるのかもしれません。

さて、以前のレポートで、来年は最強の辛さを誇るジョロキアを育ててみようかと思っていましたが、タッチの差で買いそびれてしまい、半ば諦めていましたが、試しに楽天で検索してみたところ、以前アテにしていたお店よりも破格の条件で実をゲットできるお店を発見しました!

山形県福祉施設ふれあいショップさんの激辛唐辛子(とうがらし)セットです。

上記セットの内容は、

  • ジョロキア 3個
  • ハバネロレッド 3個
  • ハバネロチョコレート 3個
  • ひもとうがらし 3個
  • 韓国とうがらし 3個

計100グラム 税込み300円(送料別)というものです。

これまでのリサーチでは、ジョロキアの実 1個200円というのが最安だと思っていたものの、これだけ入って300円という非常に格安感のあるお店です。

しかしながら、ハバネロレッドはベランダに100個以上「実」が成っているので、他のもので代替できないか?というわがままを言ってみたところ、レッド以外の4種類で100グラムに合わせていただけるとのこと。

到着したものが、こちらです。

f:id:kawanoasobi:20110924075103j:image

  • ジョロキア 5個
  • ハバネロチョコレート 5個
  • ひもとうがらし 5個
  • 韓国とうがらし 5個

気前良く、すべて5個づつ入れてくださったようです☆

さて、ベランダのハバネロがいよいよ赤くなってきたところで、具体的に消費について考える必要に行き当たりましたw育てているときには、できるだけパフォーマンスを上げていこう!と甲斐甲斐しく世話をしてきましたが、いざ100個超ともなると使い道を模索しなければならないことに気づいた次第。当初は「生ラー油」だけ作れればOKと思っていましたが、他のレシピをチェックすることにしました。

気になったレシピをご紹介しますと、

  • 三升漬け
  • 酢漬け

上記2レシピです。

「三升漬け」は、青唐辛子をザクザク刻んで糀と醤油を各同量混ぜて発酵させたものですが、糀の甘みが唐辛子の辛味を緩和し、長期熟成による奥深い味が楽しめるようで、積極的に消費していくには良さそうだなと思っています。但し、すでに食べられた方の感想としては、ハバネロでは辛すぎるようです。したがって、作るときには「辛味」の元である胎座と種は落として作ってみたいと思います。

「酢漬け」の方ですが、掲示板サイト上で紹介されていたものですが、南米出身の家庭にホームステイされていた方の書き込みで、ハバネロとにんにく、玉ねぎを酢漬けにし、玉ねぎだけを取り出してサンドイッチに挟んで食べていたというところから、肉料理の付け合せにも良さそうであるし、ソースだけで消費していくよりもデイリーで食べていけそうなところが高ポイントだと思いました。玉ねぎもなくなる都度足していけば、玉ねぎのエキスが溶け込んで酢もマイルドで味わい深いものになっていくであろうことから、食べるのが楽しくなりそうな感じです。

あとは「かんずり」のように「ハバネロ」自体を発酵させるという方向性で1レシピを検討したいと思っています。「かんずり」自体は作るのに難易度が高そうですが、キムチのように乳酸発酵させる方向であれば、意外と簡単にできそうな感じがあります。ググってみるとアジア圏では唐辛子自体を発酵させた料理があるようです。但しレシピまではなかなか検索で見つからなかったわけですが、もう少し調査のうえ、実現方法を模索してみようと思います。

空想料理館

ゲスト