Hatena::Grouprecipe

台所という戦場

2009-04-03

干からびパンの焼きプディング

うちではホームベーカリーでパンを焼いてますが、うっかりスライスした残りのパンを放置してカピカピにさせてしまうことがあります。

そういう干からびたパンの再生方法としてはフレンチトーストがポピュラーだけど、かなり干からびきってガチガチになってしまった場合、そもそも卵液をうまく吸いこんでくれなかったり。

このレシピは、それぐらいのレベルまでガチガチになっってしまったパンの再生方法です。もとのパンがおいしければ、かなりいい感じに仕上がります。ふわふわパンで作るよりかえっておいしい。

材料

工程

  • 朝食で食べる場合は、前夜寝る前に仕込みます。
  • ボウルで牛乳と卵と砂糖を混ぜる
  • 乾燥したパンを適当に砕いてボウルに入れる
  • ラップをかけて一晩放置
  • 翌朝になったらパンが液をすべて吸いこんでふくらんでいるので、それを耐熱容器にいれ、オーブントースターで焦げ目がつくまで焼く。
  • お好みでバターとかジャムとかつけてください。

備考

パンが液をすべて吸いこんだ状態で、フライパンで固めながら焼くとガレットっぽいものも作れます。

コアントローとかブランデーをかけてフランベしたものは、夜のお茶にもおすすめ。