とんのアイアンレシピ。

2005-08-04ご飯に合うカレー。

[]日本カレーは一番。

カレーがいつ頃日本に伝来してきたのかは分かりませんが、ご飯に最も合うカレー日本カレーが一番と言って間違いありません。

その秘訣は、出汁にあると言って良いでしょう。コンソメや鶏がらなどスパイスとは違う部分を研究する事によって、日本カレーは出来たのです。

そんな日本カレーですが、驚くくらいに家庭によって味が異なります。家庭の中でも、母のカレー、父のカレー、祖母のカレー、そして僕のカレーでそれぞれ味が違ってきます。同じ材料を使ってこれですから、本当に奥の深い料理です。

[]シンプルカレー

僕はきのこが好きなので、きのこをよく使います。一応材料を挙げてみましょう。

こんなもんでしょうか。後は調味料適当に使用します。

作り方は、先ず鍋に水を張り、適当なサイズに切ったジャガイモと人参を入れて沸騰しないように煮込みます。その間に、刻んだ玉葱フライパンで油をひいて炒めます。知っている人には当然ですが、玉葱は飴色になるまで炒めるのが定石なので、焦げないように、じっくり弱火で炒めます。

そうしている間、鶏がらスープの素を鍋に入れて、更に煮込みます。初めに入れたジャガイモは溶かしてデンプンによるトロみをつけるための物なので、実は半分くらいしか入れていません。

玉葱が炒まってきたら、牛肉フライパンでさっと表面だけ火を通します。そして、軽く塩コショウを振っておきます。それを鍋に全部入れて、アクを取りながらじっくり煮込みます。ついでに、残りのジャガイモしめじ、そしてマッシュルームも入れておきます。アクが出なくなったら、カレールーを適量入れて、弱火で煮込みながらニンニクをすって入れます。

これで完成なのですが、出来立てよりも一度冷ました方が味がよくなるので、適当に煮込んだ後は冷ましておきましょう。

f:id:tomoya:20050712193004j:image:w350

と言う訳でこんな感じです。でも、実はこの写真のときはジャガイモと人参が痛んでいて入っていません。お陰で少しサラッとしていましたが、味は良かったです。

[]スパイスは入れすぎるとご飯に合わない。

実は、昔はスパイスを色々と試していた時期があります。しかし、ぶっちゃると、あんまりご飯には合わないんですよ。と言う訳で、紆余曲折を経て現在はこんな感じのシンプルカレーです。みなさんも頑張って下さい。

ゲスト



トラックバック - http://recipe.g.hatena.ne.jp/tomoya/20050804